昨年ファイナリストのルブリョフがフルセットで勝利:ネクスト・ジェンATPファイナルズ

現地6日、イタリア/ミラノで開幕したネクスト・ジェンATPファイナルズで予選ラウンドロビン1日目が行われ、昨年ファイナリストで第5シードのアンドレイ・ルブリョフ(ロシア)が第4シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を4-2,1-4,3-4(4),4-3(2),4-2で振り切った。

ルブリョフとフリッツは、今季のBNPパリバ・オープンで初めて顔を合わせ、その際はフリッツがストレートで勝利していた。

ATPによると、ルブリョフは「初戦で本当に良いプレイができた。彼のような素晴らしい選手を倒すことができ嬉しいよ。特に前回対戦した際に負けているからね。初戦については満足している」と語った。

第1セットを先取するも続けて2セットを奪われたが、昨年も本大会を経験しているルブリョフは、これで終わりではないと分かっていた。

ルブリョフは「こうしたルールでは何だってあり得る。全てがあっという間だからね。少しでも集中を失えば、自分に大きく跳ね返ってくる。だから、セットカウント1-2で負けてはいたが何でもなかった。ただ集中し続け、チャンスがきたらそれを活かすだけだったよ」と述べている。

デニス・シャポバロフ(カナダ)が本大会への出場を辞退したため、2年連続でプレイするのはルブリョフのみ。

2試合目は、ワイルドカードで出場のLiam Caruana(イタリア)に4-1,4-1,4-2で快勝した第2シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)と顔を合わせる。

(選手コメント引用元:https://www.atpworldtour.com/en/news/rublev-fritz-milan-2018-tuesday-atp)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

テニスネットProの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索