勝利するもデル・ポトロ、無念の棄権:フィーバーツリー選手権

勝利するもデル・ポトロ、無念の棄権:フィーバーツリー選手権

現地19日、イギリス/ロンドンで開催されているフィーバーツリー選手権でシングルス1回戦が行われ、第3シードで出場しているファン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン)がデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-5,6-4のストレートで下したが、右膝を痛めた為棄権することを発表した。

デル・ポトロは第2セットの第8ゲームでネットへ出た際にスリップし、膝を痛めたようだった。

ATPによると大会ディレクターのStephen Farrow氏は「ファン・マルティンの棄権は本当に残念だ。ここのテニスファンはみんな彼が好きなんだ。早く回復するのを祈る。また来年ここで彼を見られるのを楽しみにしているよ」と話している。

第1セットでは第11ゲームを、第2セットでは第5ゲームをブレークしたデルポトロのファーストサーブの確率は72%、11本のエースを打ち、3回握ったブレークポイントの内の2回をブレークに繋げ、僅か1時間16分で試合を制した。

これで2人の対戦成績はデル・ポトロの2勝1敗となった。

ATPレース・トゥ・ミラノで現在3位のシャポバロフの今季3月までの対戦成績は13勝7敗だったが、そこからの対戦成績は2勝8敗と大きく負け越している。

デル・ポトロは2回戦で、マートン・フチョビッチ(イタリア)を6-7(4),6-3,6-4で下した予選通過で出場しているフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦する予定だったが、ロペスは不戦勝で準々決勝進出を決めた。

(選手コメント引用元:https://www.atptour.com/en/news/del-potro-shapovalov-london-queens-club-2019-wednesday)


関連記事

おすすめ情報

テニスネットProの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索