現地9日、スペイン/マドリッドで開催されたムチュア・マドリッド・オープンで男子シングルス決勝が行われ、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第8シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6-7(8),6-4,6-3で下し、大会2度目の優勝を飾った。

ズベレフは準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)、準決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)、決勝でベレッティーニと、TOP10プレイヤーを3人倒してトロフィーを手にした。ズベレフが同一大会で3人以上のTOP10選手に勝利して優勝したのは、2018年のATPファイナルズ以来となる。

ズベレフは3月にメキシコ・オープンを制して以降、3大会連続で早期敗退を喫していた。

マスターズでは4大会連続で新旧のネクスト・ジェン・プレイヤーが決勝でプレイしている。

■2020年
●ロレックス・パリ・マスターズ:ダニール・メドベデフ(ロシア)対ズベレフ

■2021年
●マイアミ・オープン:ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)対ヤニック・シナー(イタリア)
●モンテカルロ・マスターズ:ステファノス・チチパス(ギリシャ)対アンドレイ・ルブリョフ(ロシア)
●ムチュア・マドリッド・オープン:ズベレフ対ベレッティーニ