▽この記事の要約▽

BIGLOBEが「新型コロナウイルスワクチン接種後の生活に関する調査」結果を発表

ワクチン接種後に行きたい場所の3位は「カフェ・レストラン」、5位は「居酒屋」

ワクチン接種後に「飲食店」の利用する頻度が増加すると回答した人は53.6%

「カフェ・レストラン」が行きたい場所の上位に

2021年6月7日、BIGLOBEは、「新型コロナウイルスワクチン接種後の生活に関する調査」の結果第1弾を、プレスリリースを通じて発表した。同調査は2021年5月26日から5月27日にかけて、全国の20代から60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施された。

「新型コロナウイルスワクチン接種後に行きたい場所」について質問したところ、1位は「観光地(41.9%)」、2位は「温泉(36.5%)」、3位は「カフェ・レストラン(28.7%)」、4位は「映画館(27.5%)」、5位は「居酒屋(27.4%)」という結果に。旅行と外食ニーズが高いことが明らかになった。

飲食店の利用は半数以上が増加すると回答

同調査で「新型コロナワクチン接種後に様々な場所やサービスを利用する頻度はどうなると思いますか」と各業態についてたずねたところ、「増えると思う」「やや増えると思う」と回答した割合が最も高かったのは「飲食店」で、15.2%が「増えると思う」と回答。「やや増えると思う」と回答した人は38.4%だった。

ワクチン接種に多くの人が期待を寄せる

BIGLOBEの「新型コロナウイルスワクチン接種後の生活に関する調査」から、行きたい場所に行けないことに閉塞感やストレスを感じている人が多い中、ワクチン接種に多くの人が期待を寄せていることが明らかになった。

ワクチン接種後に外食や旅行に行きたいと思っている人は多く、ワクチン接種が完了した人が増加するにつれて、飲食店や観光地などの需要が高まっていくことが予想される。

店通編集部