2023年も12月に入り、クリスマスや年末年始が近付いてきました。普段は首都圏にお住まいの方でも、この時期は新幹線や特急列車で帰京したり、遠い街に住む恋人や友人に会いに行く機会が多いのではないでしょうか。

そんな時に気になるのが「手土産」――「東京ばな奈」など定番のお土産でもよいのですが、最近発売されたスイーツなんかも気になるところですよね。そんな折、JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーが東京駅限定の新作手土産(スイーツ)売り上げランキングを発表しました。

どれも美味しそうなスイーツですが、全て紹介されても選択肢が増えて迷うだけ……!ということで、今回は最も売れたスイーツ3点をピックアップしてみます。

※ランキングの対象は、2023年に新発売された年間を通して販売している通常商品の東京駅限定スイーツ。期間限定商品は対象外です。ただし、発売当初は期間限定であったものの、好評につき通年販売へ変更した商品を含みます。 2023年10月1日(日)〜2023年10月31日(火)の実店舗売上金額の集計に基づいています。

1位 メープルクッキー詰合せ缶

注目の第1位は、グランスタ東京/1F改札内 吹き抜けエリアの「ザ・メープルマニア」からメープルクッキー詰合せ缶です。2種類が各8枚入っており、お値段は2,500円。

グランスタ東京限定商品の「メープルショコラクッキー」と、定番人気の「メープルバタークッキー」を詰合せた限定缶。高級感のあるゴールドな缶もさることながら、枚数が手頃なので頭数が多いところへのお土産などにもピッタリでしょう。

2位 フィナンシェ(カマンベール&レモン)

2位はグランスタ東京/B1改札内 銀の鈴エリアの「THE DROS(ザ・ドロス)」から、クリーミーなカマンベールと、レモンの上品な酸味が織りなす異国情緒あふれる味わいのフィナンシェ(カマンベール&レモン)。

レモンミンチの食感がアクセントになっており、甘い焼き菓子ながら爽やかな風味を感じさせる魅惑の逸品となっています。お値段は5個入り1,296円。家族や小さめの事業所などで喜ばれそうな手ごろさですね。

3位 メープルラムケーキ

3位はグランスタ東京/B1改札内 丸の内坂エリアの「ミスターメープル by ザ・メープルマニア」からメープルラムケーキです。メープルシュガーを混ぜ込んだ生地をしっとりふっくらと焼き上げており、アクセントにラムレーズンを混ぜ込み、香りとほのかな酸味でメープルの味わいを優しく引き立てます。

お値段は1ホール1,730円。ちょっぴり大人っぽく仕上げたメープルラムケーキをご堪能ください。

4位以下はこちら↓

クリスマスや年末年始のお手土産に悩んでいる方の参考になれば幸いです。