JR東日本と西武ホールディングス(西武HD)はこのほど、両社が持つ有形無形の資産を組み合わせた包括的な連携を行うと発表した。




「新しい働き方・暮らし方の提案」「まちづくりに向けた長期的な連携」「沿線活性化に向けた連携」の3つを軸とし、様々なワーケーションプランの提案、新幹線「グランクラス」とプリンスホテル特別客室を組み合わせた旅行プラン造成、プリンスホテルの各施設におけるJR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」会員向けプラン展開、西武鉄道沿線駅での「STATION BOOTH」の展開などを行う。



また両社の駅やそれぞれの事業エリアが結節・近接する拠点におけるまちづくりにおける連携、JR東日本各線と西武鉄道各線の相互乗換駅などにおけるマルシェの共同開催なども進める。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。





リンク


JR東日本ニュースリリース