JR東日本はこのほど、相模線に新型車両を投入すると発表した。


JR相模線新型車両「E131系」イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


形式は、JR内房線・外房線・鹿島線にデビューした新型車両と同じ「E131系」。車体の幅を広げ、座席幅を拡大するなど快適性を向上。一部のドア上部に案内表示画面(17インチ)を設置し、運行情報を提供する。各車両に車いす・ベビーカー向けフリースペースや車内防犯カメラを設置する。 車両側面にカメラを設置し、運転台から乗客の乗降を確認する機能などワンマン運転に対応した機器を搭載する。


営業運転は2021年秋頃を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR東日本ニュースリリース