山之内すずが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた“外見に自信がない”という相談に、自身の経験から考え方を変えられるようなアドバイスを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」5月6日(木)放送分)



――リスナーから届いた相談
【すずちゃんは、自分に自信がなくなることありますか? 可愛くなるためにお化粧も頑張ってるけど、何にもしてない友達のほうが可愛いんだよな、ってつい思っちゃいます。今片想いしてる人も、友達のことが好きみたいだし。おしゃれしてる意味がわかんなくなっちゃいます】(17歳女性)

山之内:この仕事をしてると「絶対うそやろ」って言われるんですけど、もともと自分に自信がないというか、そもそも興味がなくて。こういうところで言うのもあれやけど、そもそも自分の見た目についてそんなに考えてなくて、ここ嫌やなと思ってもそこまで深く考えてなかったんですけど、SNSで……ありがたいことに見てくださる方が増えたときに、容姿に関する誹謗中傷がすごく多くて。そこで、自分自身にすごくコンプレックスが増えて、あまり気にしてなかったところまでめちゃくちゃ気にするようになっちゃったんです。

本当に“自分に自信がない”っていうのが、すずのすべての足を引っ張ってるというか。容姿のことに関するコンプレックスも増えたけど、いちばんは“内面”で。考え方とかそういう自分がすごく嫌いで。ずっと結構苦しく生きてきたけど、この業界入って余計思うようになったかもしれない……。

(たとえば)すごく大好きな友達なのに、その子と並んだときに、パッとカメラを構えられた瞬間とか、パッと鏡に写った自分たちを見たときとかに、「うわ、かわいい……!」ってなって。かわいい子大好きやから癒される気持ちにもなれば、「なんでこの子はこんなにかわいいのに……」とか、「あー、こんな顔になりたいなぁ」とか。その子は絶対努力してるし、同じような活動もしてて、「絶対、すずなんかよりこの子のほうが注目されるべきやのに……」って考え方になってしまうし。すっごい大好きな友達やのに、その子にそんな感情を抱いてしまう自分も嫌やし……という負のループで。

『片想いしてる人も友達のことが好きみたい』というのは確定ではないしわかんないけど、結局は自分のためにかわいくなることが一番やな、って思う。かわいくなるのに、“誰かに愛されたい”という気持ちがあると、愛されなかったときの反動がすごいから。

すずは、ずっと“かわいい”を更新したい。誰かと比べてじゃなくて自分と比較して、昨日より今日のほうがかわいくいたいです。そういう気持ちを大事にするようになってからは、ちょっとずつ緩和されてる気がするし、昔の自分と比べて今の自分は圧倒的にマシになってる、って思える。過去の自分と比べることで、自身が持てるようになったのが一番でかいかな。

でも、周りと比較しても何も進まへんのわかってるのに考えちゃうって、性格的な問題もあるよね。ただ、「自分のために生きたいな」って、本心に思ってなくても口に出したりするだけで、少しずつ変わっていけるかな。自分は変わっていけたな、と思います!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月14日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/