女子バレーボール元日本代表の栗原恵さんが7日、自身のインスタグラム(@megumi_kurihara_official)でライブ配信を実施。20時より約1時間にかけて行なわれ、ファンからの質問にゆるく答えていった。

 終始ラフな雰囲気の中で進行した同ライブには、久しぶりにプレーするときのコツや、ジャンプするときのコツなど、バレーに関する質問も多数寄せられた。その中でも自身が現役時代に時間をかけて練習したというジャンプサーブについては、「一番大事だと思っているのはトス。自分で唯一上げて誰にも邪魔されないプレーがサーブだと思うので、『絶対にここなら打ちやすい』というトスを上げるのがコツだと思います」と答えている。

 さらに、4月に発表された新型コロナ禍によるインターハイ中止についても言及。「自分はこういう経験をしたことがなく、簡単な言葉を掛けたくないのですごく考えたんですけど」としたうえで、部活動を引退したという視聴者へ「この3年間やってきたことだったり、一緒にやってきた仲間っていうのは、絶対に一生の支えになると思うし、やってきたことだけは間違いないので、そこに自信を持って過ごしてほしいなと思います」とエールを送った。
  競技以外にも、趣味の絵や料理、美容など、様々な話題で盛り上がりを見せ、中には「どうやって背高くなりましたか?」といった質問も。これに身長187センチの栗原さんは、「遺伝もありますけど家庭でご飯のとき毎日牛乳だったんですよね。牛乳の消費量がすごく多い家族だったので、絶対的に遺伝だけじゃないと思います」と回答した。

 ライブの最後は「まだ引き続き気を付けて、来週一週間もまたいい時間が過ごせるように祈っています。今週も本当にありがとうございました。また会いましょう」と締めくくった栗原さん。アーカイブの投稿欄には「楽しい時間ありがとうございました」「インスタライブ癒されました」「明日から頑張れます」「メグの優しさが詰まった素敵なLIVEだった」などと称賛の声が寄せられるなど、ファンにとって最高の時間になったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
          この投稿をInstagramで見る                  

今週も楽しいお時間をありがとうございました🕰♡

𝕄𝕖𝕘𝕦𝕞𝕚 𝕂𝕦𝕣𝕚𝕙𝕒𝕣𝕒(@megumi_kurihara_official)がシェアした投稿 - 2020年 6月月7日午前5時01分PDT