沖縄県・琉球ゴルフ倶楽部にて開幕したJLPGAツアー2021年初戦『ダイキンオーキッドレディス』の大会初日。昨年公式戦2勝で現在賞金ランキング3位の原英莉花は、前半9ホールをイーブンパーで回り、40位タイで後半へと進んでいる。

【PHOTO】開幕戦に臨む原英莉花の2020年を厳選ショットで振り返り!

 開幕前の会見では「一打一打、自分を貫いて打ちたい球を打ちたい。ここで勝負をかけられるような戦い、自分が熱くなれるような戦いが出来れば」と意気込みを語った原。この日は、出だしの1番で幸先良くバーディを奪うも、5番でボギーをたたく。その後9番までパーを重ねて、前半は1バーディ、1ボギーの「36」とした。
  現在、単独首位に立つのは7アンダーの西郷真央。前半で「30」とロケットスタートを切り、後半15番までノーボギーでラウンドしている。3打差2位タイには高橋彩華、吉本ひかる、山路晶、菊地絵理香の4選手。4打差6位タイには、2021年初ホールインワンをマークした山戸未夢、ホステスプロの新垣比菜 、上田桃子、全美貞が並ぶ。

構成●THE DIGEST編集部