東京五輪の混合ダブルスで、水谷隼とのペアで金メダルを獲得した伊藤美誠(スターツ)が、今後は混合ダブルスには出場しないと発表し、卓球王国の中国でも話題になっている。

【PHOTO】石川佳純、伊藤美誠、早田ひな、平野美宇...女子卓球界が誇る史上最強の逸材たちを一挙にチェック!

 伊藤は、森薗政崇(BOBSON)とのペアで全日本選手権を3連覇中だったが、今回は同種目にエントリーしていない。その理由について伊藤は、「混合ダブルスでの最高目標を達成した」という東京五輪での金メダル獲得と、そのパートナーを務めた水谷の引退を理由に挙げ、「ミックスは基本、もう組まない」と語っている。

 この知らせを受け、中国メディア『新浪体育』は「伊藤美誠が混合ダブルスに出場しないという重大な決定をした!」と報道し、「伊藤美誠は、中国卓球に復讐のチャンスを与えない!2024年のパリ五輪では、2度目の混合ダブルスを迎え、中国卓球は五輪混合ダブルス初の金メダルを狙うが、水谷が引退して、伊藤も混合ダブルスに出場しないとなると、復讐する相手がいなくなってしまう」と嘆いている。
  また同メディアは、「中国の女子卓球の背景を変えたのは伊藤美誠の登場だったと言っても過言ではない」と強調し、「伊藤のようなライバルのおかげで、孫穎莎や陳夢といった中国代表選手たちは、トレーニングに一層の努力をして進歩する」と記した。さらに「女子シングルス、女子ダブルスでも、現在の中国選手は伊藤美誠を恐れていない。ぜひ戦いたいので、来てください!」と強気な姿勢をみせている。

 今後は、女子シングルスと女子ダブルスに専念し、中国を倒すと明言した21歳は、2年後に控えたパリ五輪でどんな活躍を見せてくれるのか。期待は高まるばかりだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】世界卓球の混合ダブルス表彰式で思わぬハプニング?早田ひなのとびきりの笑顔に中国メディアも反応!

【関連記事】石川佳純が披露した流暢な中国語に現地メディアも感嘆!「こんな可愛らしい女性を嫌いな人はいますか?」

【関連記事】「ミズタニはボールを吹き、イトウは台を触った」と批判も!? 中国で日本の混合ダブルス金メダルに不満の声【東京五輪】