この男の仕上がりは順調と言っていいだろう。

  サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有は現地時間1月28日、自身のツイッターにて投球練習動画を投稿。伸びてくるストレート、切れ味鋭いスライダーを披露しているのだが、彼の“伝家の宝刀”が「やばすぎる!」として現地メディアでも話題を呼んでいるのだ。

【動画】「やばすぎ!」ダルビッシュの“最新”スライダーが話題

 日本時代から歴代最高との声も上がっていたダルビッシュの武器スライダー。その威力はメジャーに移籍して以降も高まるばかりで、テキサス・レンジャーズ時代の2013年には277三振を奪って奪三振王に輝くと、以降も驚異的なペースで数字を積み上げ、昨季はあのランディ・ジョンソンを抜いて歴代最速で1500奪三振の大台に到達した。

 もっとも、シーズンを通しては後半戦の失速で満足のいく結果ではなかったが、リベンジを期す今期に向けて着々とトレーニングを積んでいるようである。この日に投稿されたスライダーの曲がり幅は圧巻の一言だ。
   実際、動画を見た各種メディアの反応がそれを物語っているだろう。『FOX Sports MLB』が「やばすぎる!」とコメントすれば、『Baseball Quates』も「ありえない動きだ!」と舌を巻いていた。

  さらに『Jomboy Media』は「ユウ・ダルビッシュのこの角度(捕手から見た角度)から投げられスライダーを見れば、なぜスポーツにおいてバッティングが最も難しいことかを示している」として、賞賛とともに打者へのリスペクトも示している。

  ロックアウトが続きまだ開幕の見通しが立たないMLB。しかし、来るべき時に向けて、日本最強投手は着々と準備を整えているようだ。

構成●THE DIGEGT編集部