現地時間11月20日に開幕したカタール・ワールドカップ(W杯)は9日目を迎える。各国から多くのサッカーファンがスタジアムに駆けつけるなか、“最も美しいファン”の異名を持つ女性サポーターのSNS投稿がまたしても波紋を呼んでいる。

【画像】誰もが驚愕!イヴァナ・ノールさんのミニ丈ドレス姿をチェック

 渦中の人物となっているのは、クロアチアでモデルとして活躍するイヴァナ・ノールさん。第1節のモロッコ戦では、タイトなドレス姿で母国を応援する様子を自身のインスタグラムで公開し、ネットユーザーからは批判が殺到していた。なぜなら、W杯開催地のカタールでは、露出度の高い服装は禁じられており、法律に違反する可能性もあるからだ。

 そんな声にもまったく動じないノールさんは、再び大胆なコスチュームに身を包み、第2節のカナダ戦に登場。自慢の黒髪ロングヘアをなびかせ、持ち前の圧巻スタイルをスタンド席で惜しげもなく披露した。

 この投稿に、コメント欄はまた炎上。ルーマニアのテレビ局『Digi Sport』によると、「あなたがまだ刑務所にいないことに驚いている」「次の試合で、私たちはあなたに二度と会わないでしょう」「なぜあなたはルールを守らないのか?」「これは恥ずべき行動だ」といった反応が寄せられているという。
  なお、クロアチアは、12月1日18:00(日本時間同24:00)から行なわれるグループステージ最終節で、ベルギーと対戦する。生き残りをかけた熾烈な争いとなりそうだが、ノールさんは果たして現れるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「恥を知れ!」クロアチアの“最も美しいファン”の投稿に批判殺到!「異文化を尊重すべきだ」【W杯】

【関連記事】「ブラジル人は骨折を願ってる」離脱のネイマールへ冷ややかな母国にセレソン同僚が嘆き「この国に生まれたのは過ち」【W杯】

【関連記事】森保監督は選ばれた!? カタールW杯で「最もハンサムな監督トップ5」を海外スポーツ紙が厳選!気になるトップは――