日本野球機構(NPB)は6月20日、今年の7月23日、24日に行なわれるプロ野球オールスターゲームのファン投票の第22回中間発表を行なった。結果は日本ハムの選手が「指名打者」部門を除く、9部門でトップの票数を集めた。さらに日本ハム右腕の田中正義、2023年に球宴MVPを飾った万波中正、プロ6年目の田宮裕涼など、3選手が80万票を越える得票数を獲得。日本ハム“独占状態”の結果にNPBファンから驚きの声があがっている。
【動画】「なんじゃこりゃ」「この距離からはエグい」日本ハム・万波中正が披露した“レーザービーム”をチェック!

 パ・リーグファン投票の中間発表の結果は以下の通りとなっている。(各部門の上位選手のみ・6月20日時点)

【先発投手】
1位 山崎福也(日本ハム)586,205票
2位 佐々木朗希(ロッテ)279,055票
3位 宮城大弥(オリックス)223,241票
4位 伊藤大海(日本ハム)169,218票

【中継投手】
1位 河野竜生(日本ハム)632,822票
2位 松本裕樹(ソフトバンク)264,460票
3位 マチャド(オリックス)254,782票
4位 甲斐野央(西武)250,006票

【抑え投手】
1位 田中正義(日本ハム)824,262票
2位 則本昂大(楽天)352,055票
3位 オスナ(ソフトバンク)252,716票
4位 平野佳寿(オリックス)202,689票

【捕手】
1位 田宮裕涼(日本ハム)868,414票
2位 森友哉(オリックス)352,945票
3位 甲斐拓也(ソフトバンク)300,177票
4位 佐藤都志也(ロッテ)132,218票

【一塁手】
1位 マルティネス(日本ハム)781,011票
2位 山川穂高(ソフトバンク)367,123票
3位 ソト(ロッテ)321,316票
4位 頓宮裕真(オリックス)237,738票

【二塁手】
1位 上川畑大悟(日本ハム)543,648票
2位 外崎修汰(西武)392,050票
3位 牧原大成(ソフトバンク)295,196票
4位 太田椋(オリックス)197,753票

【三塁手】
1位 郡司裕也(日本ハム)821,483票
2位 宗佑磨(オリックス)377,092票
3位 栗原陵矢(ソフトバンク)315,765票
4位 浅村栄斗(楽天)192,390票

【遊撃手】
1位 水野達稀(日本ハム)540,662票
2位 紅林弘太郎(オリックス)446,602票
3位 源田壮亮(西武)439,822票
4位 今宮健太(ソフトバンク)259,381票
 
【外野手】
1位 万波中正(日本ハム)1,067,836票
2位 近藤健介(ソフトバンク)704,371票
3位 柳田悠岐(ソフトバンク)653,607票
4位 松本剛(日本ハム)621,042票

【指名打者】
1位 中村剛也(西武)505,086票
2位 ポランコ(ロッテ)323,131票
3位 レイエス(日本ハム)291,340票
4位 セデーニョ(オリックス)271,713票

 この結果を受けてSNS上では「このメンバーは楽しみすぎる」「楽しみな選手ばっかり」とオールスターゲームを心待ちにしているファンがいる一方で「なんでこんな日ハムばっかなの?」「このファイターズ人気も新庄マジックなのかなw」「万波だけ100万票越え…日ハムの他の選手も人気すごいな」「DH以外全員ファイターズか」などと、驚嘆の声も数多く挙がっている。

 なお、最終結果は7月2日に発表予定。また、同8日には監督やスタッフ、メンバーが発表される予定となっている。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「選手に気を遣っている監督でいい監督になった人っていないんだよね」最後まで見えなかった西武・松井稼頭央監督の“哲学”<SLUGGER>
【関連記事】「ずーーーっと応援しててよかった」“球団史上初”楽天イーグルスのセ・パ交流戦優勝にファン大興奮「感動しました」「嬉しすぎて涙が止まらない」

【関連記事】「怪物すぎる」日本ハム・万波中正、“11球団制覇”の9号ソロアーチにファン喝采「逆方向はエグい」「ガッツポーズ最高」