スマートフォン向け位置情報RPG「ドラゴンクエストウォーク」とアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(毎週土曜朝9:30-10:00、テレビ東京系)のコラボレーションを記念した新TVCMが、11月28日(土)より放映開始。同CMに、千鳥の大悟が出演することが発表された。

アニメ「―ダイの大冒険」の主人公・ダイの名前に掛けて起用された大悟。新TVCMのタイトルも「ただ歩くだけの時間 -ダイゴの大冒険-」篇となっている。

今回は「ドラゴンクエストウォーク」が“日常の中にドラゴンクエストウォークが溶け込んでいきたい”という思いを込めて掲げている「life with WALK」を軸に、「ただ歩くだけの時間が、ぼうけんになる。」というCMメッセージを設定。そのメッセージの通り、海辺で勇者になりきって大冒険をする大悟の様子が描かれている。

新TVCMの撮影、雲一つない晴天の日に、とある海岸沿いを移動しながら実施。撮影後に行われたインタビューで「わしは海が似合う男」と豪語した大悟だったが、その言葉通り、海を背景に歩く様子は、普段の“面白い”大悟ではなく、“カッコイイ”大悟の姿もうかがわせた。

また、インタビューでは、岡山から大阪、そして東京と、都会に進出した大悟が「都会に出るたびに大冒険だった」と、芸人生活の20年間を振り返り。そして、昔を懐かしみつつ、「『ドラゴンクエストウォーク』のCMに出演させてもらえるなんて、最初は思ってもみなかった。だから今のところ、“大悟のダイ冒険”は“ダイ成功”!」と、激動の20年間を自慢げに語った。