2月6日(土)放送の「MUSIC FAIR」(毎週土曜夜6:00-6:30、フジテレビ系)に、岸谷香、乃木坂46、Little Glee Monster、SixTONESが登場。番組恒例の共演や最新の楽曲を披露する他、MCとのトークでは「冬の風物詩」というテーマで盛り上がる。

今回は30年以上前に発売されたプリンセスプリンセスの曲「M」を、岸谷香がSixTONESのジェシー、京本大我とコラボレーションして披露する。

さまざまな形で歌われてきた「M」だが、岸谷が男性と一緒に歌うのは珍しく、通常のキーを男性の声域に合わせての披露となったことで、オリジナルとはひと味違った雰囲気となっている。

また、乃木坂46は1月27日に発売された新曲「僕は僕を好きになる」を披露。若者の等身大の悩みを吐露しながらも、自身を愛する大切さを歌った楽曲となっている。

Little Glee Monsterは、先日発売されたアルバム『GRADATI∞N』より全てのアスリートに向けた応援歌として作られたという楽曲「VIVA」を力強く歌い上げる。

SixTONESは、メンバーの松村北斗がW主演を務める映画「ライアー×ライアー」(2月19日[金]公開)の主題歌となっている4枚目のシングル「僕が僕じゃないみたいだ」を歌唱。

映画のタイトルにもなっている“うそ”をテーマにしたこの楽曲は、女性の前で自分を偽ってしまう男性の心を歌い、今までのSixTONESとは少しテイストが異なるポップな雰囲気となっている。

そして岸谷は、2月に発売されるミニアルバム『Unlock the girls-STAY BLUE-』より、「STAY BLUE」を疾走感たっぷりに歌い切る。