3月7日(日)放送の「林先生の初耳学」(毎週日曜夜10:00-10:54、TBS系)は、林修が話題の音楽ユニット・YOASOBIにインタビューする企画を放送。コンポーザー・Ayaseと、ボーカリスト・ikuraそれぞれのデビューまでの壮絶な下積み時代が明らかになる。

YOASOBIが登場するのは、林が今をときめく話題の人から、まだ世間には出ていない初出し情報を引き出す企画「初出しインタビュアー林修」。ユニットとして初めての楽曲にして累計再生回数4億回を突破した大人気曲「夜に駆ける」を作曲したAyaseが、“家なし”だった当時を語るなど、2人のデビューまでの壮絶な下積み時代が明らかに。さらに、「夜に駆ける」の楽曲の作り方を貴重な初期音源とともにYOASOBIが解説する。

■スキマ時間の副業で月5万円稼ぐ!「スキマ副業」に注目
さらに、誰もが「聞いたことはあるけど詳しくは知らない」というような話題のトレンドを深掘りする企画「初耳トレンディ」では、コロナ禍で需要の高まる「スキマ副業」を取り上げる。

普段通りの生活をしながら空いた時間に手軽にできることから今や日本で10人に1人はやっているという「スキマ副業」。初心者でも1週間に数字間で月5万円を稼げる話題の副業や、人と話すのが好きな人に超オススメな人気No.1の副業など、すぐに始められる簡単スキマ副業を専門家と掘り下げる。

予備校講師でありながらタレント業という副業をしている林。澤部佑から「最近林先生は『今でしょ』と言わなくなった」と言われると、「僕の本業は東進です!!」と断言し、全力で「今でしょ」を披露する場面も。

スタジオゲストは、赤ペン瀧川、IKKO、岡田結実、澤部、高橋真麻、高橋ひかる、田村淳、千原ジュニア、中島健人、林輝幸、ロイ。

※記事内、高橋ひかるの「高」は「はしごだか」が正式表記