Singing Cosplayer Hikariが、新しいボーカロイド曲のカバー動画となる初音ミク「夢と葉桜」をYouTubeで公開した。

今回の動画は「HoneyWorks feat.GUMI『告白予行練習』」「黒うさP feat,初音ミク『千本桜』」「GUMI『会いたい』」に続く、ボーカロイドシリーズの4曲目。

初音ミクの「夢と葉桜」は、Singing Cosplayer Hikariの大好きなボカロ曲で、桜をテーマにした曲のため神奈川・小田原城の桜と一緒に撮影。

作詞・作曲の青木月光が動画制作しているイラストで、初音ミクが着物を着ていることから着物ブランド「ふりふ」の衣装協力を得て、ランデブーという着物で撮影に挑んだ。海が見えるカットは、小田原城の天守閣の上で歌っている貴重なシーンとなっている。

また、本楽曲はヲタみんによるカバーがYouTubeで5500万回再生されるなど、国内外で非常に人気の楽曲にもかかわらず、国内外での音楽配信サービスではオリジナル曲、日本語カバー曲ともに未配信。

そこで、4月20日(火)にSinging Cosplayer Hikariのカバーする「夢と葉桜」が、権利元の許諾を受けた上でiTunes StoreやApple Musicなどの音楽配信サイトで全世界配信開始される。