歌舞伎俳優の市川海老蔵が自身のInstagramを4月18日に更新。長男・勸玄くんが卵から育てた世界最大といわれるカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」を公開し話題になっている。

この日、海老蔵は「おぉ凄ーーい!嬉しいね! まさか!我が家でヘラクレスが卵を産み それがここまで成長するとは、、夢にも思わなかった、、すごい」と、驚きを交えて記し、1枚の写真を投稿。勸玄くんが、自身の手のひらサイズはあろうかというヘラクレスオオカブトの入ったケースを持つ様子を紹介している。

この投稿にファンからは「凄すぎる!!」「奇跡的!」と仰天した声が上がり、「立派ですね」「愛情たっぷりで育てたんですね」「二度見しました!」「生き物に対する愛情が素晴らしい」「卵を育てるのは難しいのに、よくお世話したんですね」など、大切に育ててきたことに対する称賛のコメントも多く見られた。