一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。5月1日(土)の放送では、ゲストとしてKANA-BOONのギター・古賀隼斗が登場し、ブレた写真への持論を披露した。

古賀のSNSには、主に食べ物がアップされているのだが、ブレブレな写真ばかりで何が何だかわからないという。

しかし古賀は「そもそもブレていることっておかしいことなんですかね?ブレてる、ブレてないで線引きするのはもったいないなと思います。僕はブレの美学を信じていて、ブレていることが不正解なんじゃなくて、ブレていることをダメだと思うことが不正解だと思います。その気持ちだけはブレない」と力説した。

MCの有吉弘行が「なんかきっかけがあったんですか?」と尋ねると、古賀は「僕、2015年にインスタを始めまして、1枚目に投稿した写真がちょっとブレてたんですよ。その時に『失敗した写真なんじゃない?』みたいなコメントが来て、僕はそれ違うんじゃないかなと思って、逆に火が付いた」と説明。有吉は「負けず嫌いというか、認めたくないなということから始まったというわけか」と苦笑しながらも理解を示した。

「でも、ファンからは評判良くないんじゃない?」と有吉が振ると、古賀は「そこまで評判は良くないんですけど、たまに『このブレどうですか?』とブレの写真が送られてくる。『先生お願いします』みたいな感じで。やっぱり最初なんで、雑なブレだったりするんですよ。雑だなあと思いながらも、僕はもう技術を身に着けてるんで、この頃のブレはもう撮れないんだなと思うと、ちょっと寂しい」と達観した考えを披露し、スタジオを笑わせていた。

次回の「有吉反省会」は、5月8日(土)夜11時30分より放送、ゲストとして声優の松本梨香が出演予定。