5月7日(金)放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(夜8:00-10:00、TBS系)では、日本のアニメ文化を支える声優事務所・青二プロダクションから声優24人が登場する。

「ドラゴンボール」の孫悟空役・野沢雅子をはじめ「ドラゴンボール」のピッコロ役や「うる星やつら」の諸星あたる役の古川登志夫、「名探偵コナン」の安室透役・古谷徹、「YAWARA!」の猪熊柔役・皆口裕子、「ドラえもん」のドラえもん役・水田わさび、「ONE PIECE」のゾロ役・中井和哉、「進撃の巨人」のリヴァイ役・神谷浩史、「呪術廻戦」の真人役・島崎信長ら声優陣がスタジオに集結。

一般男女3000人からの質問に回答するコーナーでは、「漫画家と友達になれる?」「同業者との結婚は多い?」という質問や「アフレコ現場での失敗談は?」「どうやっていろいろな声を使い分けている?」「出演がかなった憧れの作品は?」など声優たちの本音に迫る質問もあり、謎に包まれた声優業界の裏側が明らかになる。

また、特別企画として2021年4月に11年半の連載に幕を閉じ、コミックス累計発行部数1億部を超えた「進撃の巨人」の名シーンをリヴァイ役・神谷がスタジオで生アフレコする。

■宮田俊哉がスタジオで暴走

さらにスタジオでは、“声優界のゴッド”野沢が即興戦闘シーンの披露や、古谷が「名探偵コナン」の作者・青山剛昌との秘話、「テニスの王子様」の桃城武役・小野坂昌也による“爆笑スゴ技テクニック”などで盛り上がる。

そんな中、「エヴァンゲリオン」シリーズの赤木リツコ役・山口由里子が、庵野秀明監督の思いに涙した出来事を語る。

ほか、普段見ることのできない収録現場にも潜入。コミックスの累計発行部数4500万部を突破した「呪術廻戦」真人役・島崎の収録現場での様子や、「ONE PIECE」のルフィ役などで知られる田中真弓の密着も放送する。

豪華なラインアップに、アニメが大好きなKis-My-Ft2・宮田俊哉はスタジオで暴走。声優陣へのリクエストをめぐって中居正広とバトルになる一幕も。

※島崎信長の「崎」は正しくは「立つ崎」