寺西優真が主演を務める、7月9日(金)スタートのドラマ「寺西一浩ドラマ〜人生いろいろ〜」(毎週金曜13:00-13:55、TOKYO MX)に、俳優の八神蓮が出演することが分かった。
同作は、人の愛や友情、親子の情愛に焦点を当てたホームドラマ。5人の兄弟を育てる肝っ玉母さんと、息子たちの愛情物語を描く。100年続く老舗の和菓子屋『きしだ』の跡継ぎである三男の岸田龍太郎は、寺西が務める。
八神は、岸田家5人兄弟の長男である岸田一郎役に。一話では、その一郎の結婚式に5人の兄弟が集結。しかし、春彦の姉である数子(丘みつ子)も駆けつけ、結婚式は思わぬ事態へと発展していく。
本作について八神は「自分自身が5人兄弟の長男という事もあり、一郎を演じる上で共感する所も多かったです。ドタバタな家族ですが、どこか温かい。そんな家族の姿を見て是非心を温めてください」と語っている。
八神蓮コメント
この度、岸田家の長男、岸田一郎を演じさせていただく八神蓮です。このドラマはどこの家庭でも起こりそうな事が題材となっているので、多くの方が共感出来る内容になっていると思います。自分自身が5人兄弟の長男という事もあり、一郎を演じる上で共感する所も多かったです。ドタバタな家族ですが、どこか温かい。そんな家族の姿を見て是非心を温めてください。一話は自分の演じる一郎がトラブルの発端になります。かき回しているので一話からチェックしていただけると嬉しいです。きっと家族に会いたくなったり、連絡をとろうという気持ちになると思います。色々な形で楽しんでください。