女優・モデルの奥山かずさが、5月8日に自身のオフィシャルInstagramを更新。2020年に登場した「週刊プレイボーイ」のオフショットを公開し、白のランジェリー姿のバックショットが反響を呼んでいる。

奥山は、1994年3月10日生まれ、青森県出身の27歳。“日本一美しいカラダ”と称される完璧なボディーを武器にグラビアで活躍する他、女優としても活躍。放送中のドラマ「泣くな研修医」(毎週土曜夜11:00-11:30、テレビ朝日系)に看護師・相沢千夏役で出演している。

この日、奥山は「今日(※8日)さ、18:00からインスタライブするね!4月にすると言ってやらなかった前科をチャラにしようとしています!ゲリラですいません!」とつづり、Instagramライブをすることを予告。

その告知とともに、「史上最も豊満ボディーに仕上げた」と当時コメントしていた2020年12月登場の「週刊プレイボーイ」のオフショットを公開した。

もはや芸術的な美しさのバックショットに、約1万7000の「いいね!」(5月10日朝4時現在)が付くなど、ファンの注目を集めている。