5月9日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が約2年ぶりに登場。吉本興業退所後、フリーとなった近況を語った。

番組冒頭で司会の田中裕二(爆笑問題)が、退所後初のワイドショー出演となったことに触れると、藤森は「そうですね。基本的にワイドショーは避けておりましたので。でも爆笑さんならということで」と出演の経緯を語り、変化について問われると、藤森は「電話の窓口が全部自分になった。もう本当に大変でした。毎日目が回る思いで」と苦労を明かし、4月1日から新しくマネージャーに付いてもらって助かっているとコメント。

田中から、とんでもない仕事の依頼はあるか聞かれると、「そうですね。今までは会社がブロックしてくれてた部分もあったんですけど、やっぱ『え!』って言うのはありますよ。例えば『1時間イベントの司会をやってくれたら1千万出しますんでお願いします』みたいな。めちゃめちゃ怖いじゃないですか。それはお断りしましたけど…」と語った。

「ギャラは増えたのか?」の問いには、「ギャラに関してはよく言われますけど、そんな別にガン!ってなる(急激にアップする)とか、そういうことではないですから」と説明。

太田光から「土地買ったりなんかしてんだね、すごいね」と、YouTubeチャンネルで山を購入(1265万円)したことに触れられると、藤森は「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ、そこそこもうかってるよ! そこそこもうかってるよ、じゃあ!」と逆ギレぎみにギャラアップを認めた。

また「芸人仲間から退所の相談はきた?」の質問には、「芸人仲間というか、その枠超えていろんな人から。実際にやっぱある…。こんなに来るかってくらい聞かれるんで。でも僕は、誰にも独立いいですよとか、お勧めしたことはないですね。本当大変さもすごくあるので」と告白。

また今後の展開を聞かれると、「(オリエンタルラジオとして)あっちゃん(中田敦彦)とは離ればなれなんで、2025年にまたあっちゃんちょっと帰ってきて、ライブやろうかって話は。期間設けて」と明かした。

田中が、フランス・パリの自宅からリモート参加していた「2ちゃんねる」創設者の“論破王”ひろゆき(西村博之)に、今後の活動について藤森へのアドバイスを求めると、ひろゆきは「今はフリーになったっていうんで、話題性で登録者数伸びて75万人までいってるんですけど、実際その藤森さんの部屋カット動画の再生数とか8万とかなんですよ。1/10位の人しか見てないんですよ。コラボしてる動画とかはすごい再生数伸びるんですよ。中田さんの奥さんとのコラボとか。でも藤森さん単品って全然人気ないんで」とバッサリ切り捨てた。

これにスタジオ一同は大爆笑。藤森も「やめろよ! パリだからって言いたい放題だな! 一番突かれたくないところを本当に」と笑いを誘っていた。