菅田将暉が主演を務めるドラマ「コントが始まる」(週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)の第5話(5月15日[土]放送)に、三浦りょう太の出演が決定。三浦は、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」の高校の後輩・岡部誠吾を演じる。

春斗(菅田)と潤平(仲野太賀)の所属していたサッカー部の後輩でもある誠吾。第5話では、誠吾が会社の上司たちを引き連れ、潤平が働く雀荘「赤まむし」を訪れる。誠吾の上司たちは、潤平がお笑い芸人だということを知り、潤平に無茶ぶりをする。少し酔っ払いながらも潤平に絡む会社の上司に対して、誠吾はどのような対応をするのかが描かれる。

■三浦りょう太 コメント
「コントが始まる」に参加させていただくことになりました三浦りょう太です!この豪華メンバーの皆さんとご一緒できること自体、本当に信じられない気持ちでいっぱいで未だに心の中はフワフワしちゃっています。

今回僕が演じる岡部誠吾役は春斗と潤平のサッカー部の後輩で心の底から先輩方を尊敬しているという役どころで、めちゃくちゃ真っ直ぐなやつです!今後誠吾がどのようにストーリーに絡んでくるのか、ぜひ!見てください!!

※三浦りょう太の「りょう」は、けものへんに寮のうかんむりなしが正式表記

■5月15日(土)放送 第5話あらすじ
つむぎ(古川琴音)が里穂子(有村架純)と共に生活をし始めてから1年半の月日が流れた。今流れる時間に不満はなくとも、このまま姉の家に居座り、横で世話をし続ける日々に疑問を感じ始める。しかし、変えなくてはいけない現状を理解しつつも、何かの一歩を踏み出すことに恐怖に似た感情を持つつむぎ。その横には無邪気な顔で夢を追いかけ続けるように見える瞬太(神木隆之介)がいた。

一方の瞬太は自身がプロゲーマーを引退し、春斗や潤平と共にマクベスとして活動を始めてからのきらめくような日々を思い返していた。だが、少しずつ今の自分たちの姿はその時から“変化”を持ち始めていることにはずっと気づいていた。