5月14日(金)に「新しいカギ 2時間SP」(夜8:00-9:58、フジテレビ系)が放送。ゲストには岡崎紗絵、小池栄子、鷲見玲奈、高月彩良、丸山礼らが登場する。同番組は、チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコがメインキャストを務めるコント中心のバラエティー。

“ウザいほどキャラの濃い配達員”が登場するコント「ウーザーイーツ」では、松尾駿が、3年前にNYへと旅立った芸人・アヤベに扮(ふん)してデリバリーする。ところが、アヤベは土足で家に上がり込み、注文した弁当ではなくハンバーガーを配達。秋山寛貴は、アメリカかぶれの男にうんざりする。また岡部大は、血のにじむTシャツを着て、かばんにハンマーを忍ばせた、見るからに怪しげな配達員を演じる。

■粗品のトークコーナーに小池栄子が登場

さらに、新たにトーク企画を実施。粗品の実家が関西でこだわりの焼肉店を営んでいるということで、準備されたセットはその名も「焼肉屋ソシナ」。実家の焼肉店とほぼ同じ作りになっているという店内で、粗品がリアルに肉をさばき、ゲストにリクエストされた焼肉を振る舞いながら新鮮なお肉の代わりに、新鮮なトークを話してもらう。

1回目のゲストは小池栄子。かつてフジテレビで放送されていたコント番組「ワンナイR&R」(2000〜2006年)にレギュラー出演していた小池は、コントには縁が深く、当時の貴重な映像なども振り返りながら、トークに華が咲く。

スペシャルの放送を前に、初回の放送でもさまざまなコントに登場した丸山礼が、その反響を語った。

■丸山礼コメント

――1回目の放送を終えて、反響は?

エゴサーチをさせていただいたら、「丸山礼ちゃんはレギュラーじゃないの?」「レギュラーがいいのに!」というお声をたくさんいただいて本当に誇らしい限りでした!今は絶妙な立ち位置にいるので、これからはコントで自分をアピールして、なんとかレギュラーの座に入り込もうと、毎回収録では気合を入れています。

私は演じるのが好きですし、フジテレビのコント番組を見て育ったので、フジテレビのバラエティー番組に出演するのが一つの目標でした!なので、今回番組に出演できたのはとても光栄ですし、夢みたいで、リハーサルするだけでニヤニヤが止まらないくらいうれしいです。あと先輩芸人さんの間でやらせてもらって、すごく勉強になります!

――好きなキャラクターは?

ウーザーイーツのコントでやった、“美術部員女子”のキャラクターはすごく好きです!あとは、私、お母さんの役多いんですよね。お母さん役やるときは、ゆっくり喋ろうとか、気をつけてやっています。お母さん役やるの好きです!

――今後挑戦したいことは?

この番組のコントで培ったものを、他の演技のお仕事でも生かしていきたいですが、まずは(私が写っていないので)ポスターを撮り直したいです!「礼ちゃんがいないポスターおかしいよね〜、ポスター作り直した方がいいよね!」という雰囲気を作りたいですね(笑)。それくらい頑張りたいです!