菅田将暉が主演を務めるドラマ「コントが始まる」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)の第6話から、木村文乃が出演することが発表された。木村は、仲野太賀演じる潤平の姉・美濃輪弓子を演じる。

同ドラマは、「あの頃」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。

売れないお笑いトリオ「マクベス」でツッコミを担当する春斗を菅田が、ボケを担当する瞬太を神木隆之介が、同じくボケ担当の潤平を仲野が演じる。さらに、「マクベス」の3人がネタ作りに集うファミレスのウエートレス・里穂子を有村架純が、里穂子の妹・つむぎをが古川琴音演じる。

美濃輪家は、弓子と潤平の2人姉弟で、実家は日本酒を豊富に取り扱っている酒店を経営している。

マクベスが解散した後は、実家の酒屋業を引き継ぐつもりだった潤平。しかし、潤平がぐずぐずしている間に、弓子と弓子の夫・光洋(みつひろ)が酒店を引き継ぐと表明していた。

マクベスを辞めた後は酒店を継ぐと思っていた潤平は、内心気が気ではない。弓子は、28歳の潤平がいまだに普通の職歴がないことを心配する。