モデルのくるみが「くるみ1st写真集 KURUMI」(KADOKAWA)を6月23日(水)に発売。先行カットが解禁された他、くるみのコメントが到着した。

日本、アイルランド、アメリカ、ロシアのクオーターで、日本語、英語、中国語を話すトリリンガルのくるみは、2020年から格闘技「RIZIN」のオフィシャルアンバサダーとしても活躍。「白い肌で透明感がすごい」とグラビアでも注目されている。

今回の写真集は、くるみが神奈川・湘南の海でのんびりと休日を過ごす様子を収めた一冊に。湘南の海近くに立つリゾート施設で、フルーツを食べたり、青の水着でオープンエアのジャクジーに漬かったり、ストレッチをして体を動かしたり、自然光の差し込む部屋でのんびりしたり、真っ白なベッドで真っ白なランジェリーを着てゴロゴロしたりする姿を掲載。

さらに、ビーチをデニムのショーパンで散歩した後は、ハンバーガーとポテトを食べて、ワンピースに着替えてサンセットを眺めたりと…自然体かつ透明感あふれる肌みせ全開で撮影された、くるみらしい写真集になっている。

今回、初めて書いてみたという、「目標」「幸」「自分」「親友」「幼少期」「ルーツ」「モデル」「笑顔」「格闘技」の9テーマのエッセーも初披露。書き始めていくうちに楽しくなってどんどん書いたというくるみの、人生を感じ取ることができる内容になっている。

■くるみコメント

今の私がたくさん詰まった初めての写真集。

私も写真のセレクトに参加して、皆さんに楽しんでいただけるような写真集になりました!

この写真集で男性だけでなく女性の方にも、楽しく元気に幸せになってもらえますように!!