田中美久が5月15日にInstagramを更新。HKT48の活動を再開した元IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子への思いを明かした。

宮脇、矢吹がIZ*ONE活動専念のためHKT48の活動を休止、直後に指原莉乃が卒業するなど、主力メンバー不在の中、センターとして約2年半、HKT48を引っ張ってきた田中。

この日、宮脇、矢吹が登場した福岡・HKT48劇場でのイベント後、Instagramで「さくちゃん、なこちゃん。おかえりなさい!! IZ*ONEとして活動してる、さくちゃんとなこちゃんをずっと見てきました。本当にキラキラと輝いていて凄い努力をしているんだなっていつも遠くからですが見ていました」とコメント。

「この会えない期間の2年半が私にとってはすごい濃くて長くて色んな経験をして色んな思いをして…何度も何度もどうしようって悩んで立ち止まって、その度にファンの皆さんに支えられてばかりでした。2人が帰ってきた時、絶対に成長して『おかえり』って言いたいって思ってただ目の前にある事一つ一つを全力にやってきました」と、二人が不在の2年半を振り返った。

そして、「さくちゃんとなこちゃんに、おかえりって言った時、なんだか凄い感情が乱れそうになっちゃって、泣いてしまいそうになったんですけど、私がこの2年半やってきた事、そしてこれからIZ*ONEから帰ってきた2人から沢山のものを吸収して今以上に頑張っていきたいと思います」と、今後の意気込みをつづった。

そして、HKT48卒業を発表した宮脇へ「卒業発表お疲れ様です。さくちゃんと一緒にいる期間、6月19日の卒業コンサートまでさくちゃんの背中を見て沢山のものを吸収していきたいと思います!!!!『なこと一緒に頑張るんだよ』写真を撮った時に美久に言ってくれた言葉。さくちゃん、私もさくちゃんみたいに素敵なアイドルになれるように頑張ります」とメッセージ。

「隣にも強い相棒がいてくれてこれからもみんなで手を取り合って頑張ります!!ずっとずっとHKT48が大好き!」と、矢吹や他のメンバーと共にグループを盛り上げていくことを誓った。

メッセージと共に、矢吹との“なこみく”ツーショットや宮脇との写真を投稿。ファンからは「なこみく復活おめでとう」「おかえりなこみく!!」「なこと2人でHKT48を引っ張ってもっと素敵なグループになってください」「また並んでる2人が見れて嬉しい」「なこみくが最強」など、人気コンビ復活を喜ぶ声が多数寄せられている。