女優の夏菜と堀未央奈が、ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい〜KISS or kiss〜」(毎週土曜夜11:00〜11:45 ABEMASPECIALチャンネル)の第4話から第6話までの、スタジオ新メンバーとしての出演が決定し、5月22日(土)に放送される第4話から、Perfumeのあ〜ちゃん、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼とともに、スタジオから若手俳優8名の恋の行方を見守っていく。

夏菜は、自身が女優として演じる立場ならではの視点で番組を楽しんだことを告白すると、以前から「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズを視聴していたという堀は、ファン目線で番組やスタジオトークを楽しんだとコメントした。

続けて、推しペアについて聞かれると堀は、「わくとののかのペア」と若手俳優の恋愛模様にエールを送っていた。

ここでしか聞けないふたりの貴重な話や、スタジオメンバーとのかけあいとともに、「恋愛ドラマな恋がしたい〜KISS or kiss〜」を楽しむことができる。

若手俳優が毎話、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける本番組では、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女ひと組だけで、役を勝ち取るために、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。また前シーズンから引き続き、若手俳優たちが共同生活し、オーディション前夜には選ばれたペアが“同棲ハウス”でふたりきりの秘密のキスシーンの稽古をする。俳優たちが、ドラマを演じていくなかで生まれるかっ藤や嫉妬、恋の駆け引き、そしてドラマとその舞台裏で巻き起こる“複雑なキス”と、さまざまな人間ドラマを視聴することができる。

■夏菜コメント
スタジオ新メンバーの決定はうれしいですね〜今シーズンをきっかけに「ドラ恋」を見始めています。私も女優なので、キスシーンでどれだけ心が動くものなのかわかっているからこそ、人と人の唇が重なりあうってことに、こんなにパワーがあるんだなって、改めて感じました。それによって嫉妬が生れたりとか、ひとつのキスでいろ色んな感情が動くことを目の当たりにして、これから私も、もっとキスシーンを大事にしようと思いました。

今回もモテ男、モテ子みたいな子がそれぞれいると思うんですが、私はそうじゃない、告白とかもされていないメンバーの子達の行方が気になっています。メンバーのみなさん、お芝居がすごく上手で、経歴が2年とか、未経験の子もいるけど「本当?」って思いました。私がその頃は、ぜんぜんできなかったなと思いながら、みんな上手だなって思って見ています。お芝居がうまい方が相手役で演技をやっていたら、もっともっと「好きなのかな?」って勘違いしやすくなるというか、どう気持ちを動かしていくのか?というところは見どころかなと思います。

■堀未央奈コメント
「ドラ恋」を見ていて、個人的にいちファンだったので、スタジオ新メンバーに決定して、本当にうれしかったです。お芝居をしつつ、恋愛をするというのはむずかしいことだと思うんですが、それがドラマの映像としてもすてきだし、実際、ドラマ裏で起きている内容も良かったりというのが、めちゃめちゃ好きなので、今回も楽しませてもらいました。

メンバー全員すごく好きで、真っすぐだし、かっ藤している姿も勇気をもらうというか、感情移入をしてしまいます。特に、ののかとわくのペアは、最初のスタートが、おたがい両想いじゃなくて、偶然、生まれたペアから発展している感じが、番組のタイトルにあっていて、すごくドラマチックだなと思って、楽しんで見させてもらっています。今後も応援していきたいのは、やっぱりわくとののかのペア。番組内のルールやシステムにまどわされずに、おたがいが、最後までちゃんと好きでいてくれるといいな、と思います。