5月12日に4カ月連続デジタルシングルの第1弾「Rebellious(リベリアス)」の配信をスタートしたMay J.が、同楽曲のリリックビデオをYouTubeに公開した。

2021年がデビュー15周年イヤーのMay J.は、yahyel(ヤイエル)の篠田ミルを迎え、アーティストとして今伝えたい思いを発信する新たなプロジェクトとして、4カ月連続のデジタルシングルリリースを発表。

第1弾の「Rebellious」はMay J.自身が経験した、反抗期を迎えた若かりし頃のやるせない心情を歌った曲で、最先端なポップミュージックで表現された楽曲となっている。

リリックビデオのクリエイティブは、これまで企業やアーティストの映像制作を手掛けてきた新進気鋭の映像デュオ・Shirube Toyoda & Akiraが担当。同作のキービジュアルである“赤”を基調とし、詩世界の心情をアブストラクトな液体の動きで表現している。