芝居とライブステージの二部構成で上演される「AKB48 THE AUDISHOW」が、6月10日から13日(日)まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演。11日夜公演にはチーム8が出演し、宮里莉羅(沖縄県代表)の卒業セレモニーが行われた。

この日の公演には、レギュラーキャスト(小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵)の他、チーム8の坂口渚沙、本田仁美、清水麻璃亜、高橋彩音、吉川七瀬、小田えりな、左伴彩佳、服部有菜、高橋彩香、永野芹佳、濵咲友菜、高岡薫、川原美咲、藤園麗、宮里が出演した。

■思い入れの強い会場

本編前には、宮里のソロミニライブが行われ、後半のライブパートの中でセレモニーを実施。「君は気まぐれ」を坂口、本田、服部、濱咲と歌い上げると、「今日までのメロディー」を披露してMCへ。

宮里は「この会場は私たちも思い入れの強い会場なので、ここでチーム8として最後のコンサートができて、すごくうれしい。たくさんのファンの方に見守られながら歌えてうれしかったです」と笑顔を見せる。

続いて、本田が自身の書いた手紙を読み上げた。「莉羅とは本当に多くの時間を共にして、いろいろな場所でたくさんの思い出を作ったね。お互い地元に戻ってからも、学校が終わっての毎日の長電話は当たり前で、莉羅と電話をするために“カケホーダイ”にも加入したんだよ」と思い出エピソードを披露。

「同じステージに立つ機会がなくなってしまうのは悲しいけど、これから莉羅がどこに行っても、ひぃ(本田)はいつでも莉羅の味方だってことを忘れないでください。それはチーム8のメンバーもスタッフさんもファンの皆さんも同じだと思います。どんな時も自分に自信を持って、夢に向かって頑張ってね」とエールを送った。

ライブパート最後の曲は、チーム8の代表曲「47の素敵な街へ」。間奏で、宮里は「あと1カ月半はいます! 私のことを忘れないでね!」とファンに呼び掛けた。

■エイトの日は「横浜おしゃれ祭り」に決定

また、8月8日(日)開催のコンサートの詳細が明らかに。会場は「パシフィコ横浜 国立大ホール」、タイトルは「8月8日はエイトの日2021 横浜おしゃれ祭り」と発表され、「Cutieパーティー」(昼12:00開演)、「Foxyパーティー」(昼5:30開演)の2公演で行われる。

地元・神奈川での開催となった小田は「横浜おしゃれ祭りって何だろう?って。なんか、名前すごくダサくない? 大丈夫かな?」といじりつつ、「どんな祭りになるか私たちもまだ分からないから。皆さん、ぜひエイトの日に来て、楽しみにしていてください」とアピールした。

さらに、9月2日から2022年8月中旬まで上演予定の坊っちゃん劇場 第16作 ジョン万次郎漂流180周年ミュージカル「ジョン マイ ラブ 〜ジョン万次郎と鉄の7年〜」で、横山結衣、高橋彩音、服部有菜、高橋彩香、濵咲友菜、高岡薫が、交代で主役を務めることを発表。

地元・愛媛での上演に、高岡は「私たちチーム8の6名がミュージカルの主演女優として出させていただきます。地元で活動させていただけたらと思っていたんですが、私も何度か見に行かせていただいたことのある坊っちゃん劇場での活動ということで、また愛媛県民の方に会いに行きたいと思います。頑張ります」と意気込みを語った。

※高橋彩音、高橋彩香の高は正しくは「はしご高」