乃木坂46の梅澤美波と賀喜遥香が、6月13日(日)放送の「ナニコレ珍百景」(毎週日曜夜7:00-7:58、テレビ朝日系)に珍定ゲストとして出演。同番組の進行を務める乃木坂46のOGの斎藤ちはるアナウンサーと共演を果たす。

久々の共演となるこの日、梅澤と賀喜が紹介されると、斎藤アナは二人を見つめながらなぜが笑いが止まらなくなってしまい、名倉潤(ネプチューン)から「なんやねん! ぎこちないな」とツッコまれると、「恥ずかしくなっちゃって…」と明かす。

一方、堀内健(ネプチューン)から「斎藤アナが乃木坂46を卒業する時に、『行かないでー!』って思った?」と当時のことを聞かれた梅澤と賀喜の二人はうなずき、梅澤が「思いました」と当時の思いを伝えるも、なぜか原田泰造(ネプチューン)から「うそつけー!」とこちらにも激しいツッコミ。スタジオは爆笑に包まれる。

その要因は梅澤の話し方にあったが、この様子に斎藤アナも思わず笑ってしまう。

■驚きの珍百景に「難しい!」と叫ぶ梅澤

今回も、「父が出勤する時に怒る犬」や「玄関マットから出ようとしない犬」などのペット自慢珍百景や、「お嫁さんを募集するレストラン」「田んぼのわきに謎の看板『あんころ餅』」「北海道に静岡市の歯科医院の看板」など、全国の珍百景が続々登場。

「住宅街に謎の石積み建造物」という投稿では、それが何なのかそれぞれ予想するが、あまりの難しさに梅澤が「えー! 難しい!」と叫んでしまう場面も。

また、「カレー店の前の壺の中に恐怖のメッセージ『捨てたらころす』」という投稿では、たばこの吸い殻の話題になり、堀内から「いつも携帯灰皿持ってるもんね」と振られた未成年の賀喜は、大真面目に「吸わないので。まだ吸えない年なので」と答える。

しかし、堀内から「そういう時に得意の関西弁を出せばいいのに」と言われ、賀喜が関西弁で渾身のツッコミを披露する。