6月13日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#150が配信された。

先週からつづく、「誰がイチバン 木村拓哉!? ものまね選手権」。今回の審査は、リスナーからの悩みメッセージに、ラジオ「Flow」の“木村拓哉”としてものまね芸人が答えるというもの。

まずはエントリーNo.2の元木敦士から。「木村さんが(身体に)降りてきたんで…」と準備に入る元木に「ここにいるんだけどな」と木村。おきまりのあいさつ「こんにちばん!」のイントネーションからおかしい元木。その後の彼のトーク内容や発する言葉に「俺、あんな感じ?」と言う木村に、審査員のホリは「違います違います」と必死のフォーローを入れつつ頭を抱える。

続いてエントリーNo.1のむらせ。随時、鼻をすするむらせに、苦笑する木村とホリ。ものまねが終わると木村は「みんなにああいう印象を与えているならラジオやめようかな。俺あんな鼻すするの?鼻炎かな?」と首を傾ける。

そしてひと際癖の強いエントリーNo.3、玉城泰拙に「日曜にこれは怖い」と木村。「教場」の風間公親バージョンの玉城に、木村は「今日この日、この時間に一番ハマっている人」とある意味絶賛。すると審査員を務めているはずのホリも木村のネタを披露。そのクオリティーの高さに木村は「俺、そういうこと言ったっけ?って気持ちになる」と自己確認していた。