6月13日の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演したフワちゃんが、今までで一番緊張した瞬間を明かした。

この日のゲストの神田沙也加は、ドラマ「ガラスの仮面」(1997年、テレビ朝日)の中で、安達祐実演じる北島マヤが舞台に立つ前に言う決めゼリフ「さあマヤ、仮面をかぶるのよ」に感銘を受けて、自身が舞台に立つときはこのセリフで自分に暗示をかけていると説明。そこから、テレビの収録前や舞台に立つ時の決まったルーチンはあるか?に話が発展した。

司会の東野幸治から振られたフワちゃんは「あんまなくて。普段の延長線上。こんなのとかいっぱいもってきて」と返答しながら、ポーチやジャケットなどを見せた。

東野が「今までで一番緊張した時は?」と尋ねると「『行列〜』で松ちゃん(松本人志)にスポブラ着せたとき!」と即答。「あの時、緊張していたの?」と東野も驚くと「めちゃくちゃ緊張していましたよ。何言おうか、全部考えていったもん。全部考えていったから、松ちゃんが言おうとしているのに、私、考えたこと言いた過ぎて何回も言葉ぶつかって」と振り返った。

また、後藤輝基(フットボールアワー)が「お前、今日はシミュレーションしているか?」とフワちゃんに問いかけると「してたら、こんな荷物持ってこない」と笑顔で即答していた。

次回、「行列のできる法律相談所」は6月20日(日)放送予定。ゲストはジャニーズWEST、ハラミちゃん、細川たかしほか。