6月19日(土)に最終回が放送される菅田将暉主演のドラマ「コントが始まる」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)。本作で朝吹瞬太を演じた神木隆之介が船上でクランクアップを迎え、思いを明かした。

同ドラマは、「あの頃」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。

劇中での、売れないお笑いトリオ「マクベス」の解散ライブも開催日は6月19日。ツッコミを担当する春斗(菅田)が悩みながらも答えを導き出すとともに、神木演じる瞬太の旅立ちも描かれる。

■神木隆之介コメント

とても早かったですね。全力で駆け抜けようという覚悟はもちろんありましたし、同世代の人たちが多かったので、みんなで一生懸命やってたら本当にあっという間に最終回でした。

このドラマでは、今まで味わったことのないドラマの体験が出来ました。28歳という年齢でちょうど色んなことを考えるときに、このドラマに出合えて良かったと思います。感謝しかありません。

本当に皆さんの愛情を受け取りながら、演じられた朝吹瞬太でもあり、皆さんと一心同体だったと思います。本当に、ありがとうございました!