八嶋智人、麒麟・川島明、指原莉乃がMCを務めるバラエティー「最高の最下位」が、6月17日(木)夜9:00より日本テレビ系にて放送。世の中にあふれるランキングの最下位にスポットを当て、番組独自のポジティブ取材によって最下位の中の知られざる「最高!」な部分を徹底調査していく。このほど、同番組にSexy Zone・菊池風磨が出演することが明らかになった。

シリーズ第5弾となる今回は、プレゼンターたちがさまざまなテーマを引っ提げて登場。自ら体を張って体験したランキング最下位の“最高”を熱くプレゼンしていく。まず、ケンドーコバヤシは、「2021年最新!全国チャーハンランキング」の最下位となったとある店を井上咲楽と二人で直撃取材。

スタジオでもMC陣とゲストがいわく付きのチャーハンを実食。「小学生の時、初めて自炊したチャーハンと同じ」「二日酔いの昼下がりに食べたい」といったビミョーな意見が上がる中、新木優子は「個人的には好き、どんぶり一杯はいける!」と意外にも高評価を下す。

そして、最下位の店の店長が“ある達人”の元でチャーハン作りを学ぶことに。果たしてランキング最下位の店のチャーハンはどのように生まれ変わったのか。新たなチャーハンを食したスタジオ一同は、驚きの表情を浮かべていく。

その他、「動物園にいる動物 エサ代がかからないランキング」では、HiHi Jetsの橋本涼と猪狩蒼弥がプレゼンターとして登場。二人は実際に動物園を訪れ、園内にいる71種類の哺乳類の中で最下位の動物、つまりは「最も餌代がかかる動物」が何なのか足を使って予想する。

菊池は普段からHiHi Jetsの二人を可愛がっていることを明かしつつ、MC陣と共に二人にバラエティーの洗礼を浴びせていく。一方で、餌代がかさむ意外な理由と動物園側の熱い思いを収めたVTRに、スタジオ一同が感動に包まれる場面も。若手ジャニーズの奮闘ぶりにも注目だ。


■菊池風磨コメント

――今回の収録を終えての感想をお聞かせください。

最下位にも色々な側面があるなと感じました! 例えば「チャーハンの最下位」はみんなで美味しくしていく、味を変えていくような、参加している感じがすごく楽しかったです。

「ふるさと納税の最下位」、「空気清浄機の最下位」はリーズナブルでもあんなに性能が良いものなんだなとか…、タメになる内容が多かったですね。これから役立つ番組だなと思ました。

――一番印象に残っているブロックはどちらでしたか?

いろいろ気になりましたが、やっぱり後輩のHiHi Jetsがプレゼンターを務めたブロックが印象に残っています!

――HiHi Jetsのお二人のプレゼンターぶりはいかがでしたか?

すごいな〜と思いました。10代なのにあの場所に立って、芸能界の先輩方の前でどっしり出来ているなと思いつつも、ちょいちょいチャラさが出ていて(笑)。どうかみんなに可愛がってもらえたらいいなと、切に願った次第でございます。


■菊池のウィークポイントは「身支度」!

――菊池さんご自身の中で、「このジャンルでは最下位だな」と思うところはありますか?

身支度が遅いところですね。早めに起きても、絶対に思っていた時間までに身支度が終わらないんですよ。その日に関係ないことでも、急な探し物が出てきちゃうんです。「そういえば、あれどこやったっけ?」とか気になって探し始めたり、部屋の片づけとか始めちゃったりするんですよ(笑)。

――HiHi Jetsファンに向けて一言お願いします!

大活躍でした(笑)。彼らのキャラクターはスタジオのみなさんに可愛がってもらえてたと思います!
これをきっかけに、彼らの魅力がファンじゃない方にも伝わると思うので、ぜひファンの方からこの番組を周りにおすすめしてもらって、多くの方々に見てもらいたいです!

――最後に、番組の見どころを交えて視聴者の皆さんへメッセージをお願いします!

上位トップ3を探る番組は多くありますが、「じゃあ最下位はなんだろう?」って気になることがあると思うので、そんな探求心をくすぐるような番組です。家族みんなで予想しながら見ることができるので、番組に参加しつつ楽しんでもらえたらいいなと思います。