トリリンガルラッパーでシンガーのちゃんみなの、4月14日にリリースした3rdシングル「美人」が、ABEMA内ABEMA SPECIALチャンネルにて6月24日(木)夜11:00より放送開始のドキュメンタリー番組「GX-伝説のキャバ嬢が女の子を大改革-」の主題歌に決定したことが発表された。

「GX」は、元カリスマキャバクラ嬢で現在は経営者のエンリケ、愛沢えみり、現在、No.1キャバクラ嬢で、数々の伝説を残す一条響が指南役(=ミューズ)となり、今の自分に満足していない、自信が持てないなどといった悩みを抱える女の子(=ヒロイン)の内面や外見をプロデュースする、変身ドキュメンタリー番組となっている。

また、6月17日(木)の夜11:39から、「GX」の見どころが先行公開され、ちゃんみなからのコメント映像も流れる予定だ。

■ちゃんみなコメント

「GX」は、ありそうでなかった、斬新で踏み切った企画だし、今の世の中に必要なことでもあるなと思ったので、すごくおもしろそうだなと思いました。

「美人」という楽曲は、とてもパーソナルな内容を書いた作品だったのにもかかわらず、その楽曲をいろんな女の子にフィールするような番組に使っていただけて、とてもうれしかったです。

私自身、大切にしていることなのですが、人のことを自分のことのように許せたとき/信じられたとき/愛せたときに、自分のことも信じられるし、愛することができると思っています。私は、みなさんひとりひとりがそれぞれ“美しい”と心から思っているので、“あなたはとても美しい”ということを胸に置いて、この番組を楽しんでみてください。