元乃木坂46の白石麻衣が6月19日、自身の公式YouTubeチャンネルをおよそ1か月ぶりに更新。ゲーム実況でヒートアップした白石の口調が変化する様子に大きな反響が寄せられている。

「【楽屋】YouTubeショートに挑戦…!?【解禁】#31」と題して公開された動画で、白石は2020年9月にも挑戦したアクションゲーム「Fall Guys」をリベンジプレーすることに。

白石は前回の動画を振り返り、「『みんなで頑張ろう』とか言わないほうがいいんだね。『どけどけどけ!』みたいな感じがいい(笑)」と分析。「ちょっと頑張ってみる今日」と意気込んだ。

その言葉通り、1戦目から「くっそー!」「何でなん!?」と大きな声をあげる姿を披露。しかし、ふとした瞬間に「行けるよー!みんなで…」と他のプレーヤーに声をかけ、その直後にゲームオーバーとなってしまった白石が「“みんなで”って言ったからだ…」と呆然とする一幕も。

■白石麻衣が豹変…「今のは良くない!」と反省する姿も

その後、白石のプレーにマネージャーが「あー!」と声をあげると、白石は「大丈夫!焦んなって!しょうがない、初めてのゲームだからいいの」と穏やかにやさしく声をかけた直後、「できないんだよ!クッソ!」と声を荒げて急変。

その豹変ぶりに、マネージャーからは「二重人格すぎるやろ今の!(笑)」とツッコミが。マネージャーと共に爆笑していた白石も「今のは良くない!ちょっとゲームに集中しすぎて口が悪くなるアレが出たね(笑)」と反省していた。

白石の普段とのギャップに対し、コメント欄には「口悪いまいやんレアすぎてうれしい(笑)」「ゲーム実況のまいやん一番かわいいと思う!」「めちゃくちゃ綺麗なのに飾らない感じが大好き」「こんな楽しそうな麻衣ちゃん無料で見ていいの!?」「二重人格おもしろすぎ!めっちゃ笑った」など称賛の声が寄せられている。