狩野英孝がMCを務める、イケメンたちがふだんの日常生活のなかで使っている、あらゆる「モテるためのテクニック(以下、モテテク)」を惜しみなく披露するバラエティ番組「恋するメソッド」が、ABEMA内ABEMA SPECIALチャンネルにて6月28日(月)夜9:00より放送されることが決定した。

「恋するメソッド」では、これまで数多くの女性たちを虜(とりこ)にしてきたイケメンたちが、“イケメンは顔だけじゃない”という定義のもと、日々の日常生活のなかで駆使してきた、あらゆるモテテクを披露していく。

彼らは、自分たちの持つモテテクを駆使し、理想のデートプランを計画したり、メンタルの強さがみられる、いちばん勝負の「バルーンアーチェリー」に挑戦したりと、彼らの顔だけではない内面の、さらなる魅力を発見できる番組となっている。女性ゲストたちが「キュン」とするかどうかでジャッジし、心が動く瞬間や、胸キュンの方程式をひも解いていく。

モテテクを披露するイケメン男性枠には、2.5次元俳優の一ノ瀬竜、モデルで俳優の植村颯太、日韓ダンスボーカルグループ・ORβIT(オルビット)のTOMO、俳優の中島健、5人組男性アーティスト・Da-iCEのパフォーマーの和田颯の5人が登場する。

また女性ゲストとして、グラビアタレントの井口綾子、女性ボーカル&ダンスグループ・FAKYのHina、モデルの古川優香、egg専属モデルのゆうちゃみが、5人のイケメンたちが披露するモテテクをジャッジする。

御尊顔を推してもよし、魅力に恋してもよし、匠なモテテクに沼落ちしてもよし、恋に恋する女性たちへ贈るバラエティ番組となっている。

■狩野英孝<MC>コメント――

初のレギュラー番組には、若干、ドッキリの匂いがして、まだ疑ってる自分もいますが、いただいたお仕事は一生懸命、がんばります。

注目してほしいのは、男子たちの恋愛のヒントになるような番組にしたいです。もちろん、僕もいろんな経験をしてきているので、「コレをやると女性は引いてしまう」などの失敗談なら伝授できます!

モテのピークは、高校生の頃です。バンドもやっていたし、弓道部に所属して、活躍していました。理想のデートというか、勝負デートはディズニーランド。このアトラクションに乗って、次はここでご飯を食べて…など、すばらしい段取りをして“できる男”をアピール。さらにアトラクションの待ち時間も女性をあきさせないようにするのが大事。

視聴者さんの「お前が恋愛語るんかい!」のツッコミの声は察しております。ですが、自分の成功例や失敗例を含めて、いろいろと語り合い、楽しんでいきたいと思います。みなさま、よろしくお願いいたします。

■一ノ瀬竜コメント

今回の番組の企画をお聞きした時に、「これは女性の気持ちがわからないとダメなやつだ…」と思いました。中学生の時、母に「あんた、女の子の気持ち、ぜんぜんわかってないから、少女漫画読みなさい」と言われたことを思い出しました。今日から収録までに、少女漫画や恋愛映画を網羅します。女性のキュンポイントを徹底的に研究して、キュンキュンさせられるようにがんばります。

女性への接し方で意識していることは、男女の友情は存在しないと思ってる派なので、「この人いいな」と思わないと深入りしないようにしてます。好きになってくれたら、僕も好きになっちゃうので…(笑)。

幼稚園の時、自分はモテモテだと思っていたので、その時、好きだった女の子に「俺のこと好きでしょ」って言ったら、 「は? 好きじゃないけど」って言われたことあります。モテ勘違いエピソードですみません。

台詞が用意されていれば、キュンキュンさせられると思うのですが、自分で考えたりアドリブとかだと、かなり緊張ですね。研究して、全身全霊でキュンキュンさせにいくので、みなさん心しておいてください。

■植村颯太コメント

本当に、番組のゲストさんが豪華で、めちゃめちゃ緊張していますが、関西人として、番組を盛り上げようと思っています。僕の彼女になったら、「確実に」幸せになるし笑顔になります。僕がナンバーワンの“恋スルメ”(※)になります。

女性への接し方では、基本のなかの基本ですが、「こう言ったら、女性はどう思うか?」を考えて、発言するようにしています。ほかには、その女性とのお話で共通点を見つける。しゃべっている時は、リアクションが大切。なるべく、大きく反応してあげる。嘘でも。そして、なるべく女性が話したくなるような、環境を作る。質問をするなど。

聞き上手、コミュ力が高ければ、顔が悪くてもやっぱりモテるんだな、と思いました。やっぱり「経験」ですよね。

最近、自分に自信がついたので、嘘でもほめてください。ほめたら伸びるタイプなので。あと、幸せな恋愛がしたいモテたい!と思っている方に!少しでもわかりやすくていねいに、モテ知識を発信していこうと思います。よろしくお願いします。あまりモテませんけど。

(※恋するスルメ系男子=噛めば噛むほど味が出る男子という意味)

■TOMO<ORβIT>コメント

初めまして、「ORβIT」のTOMOと申します。この度、新番組「恋するメソッド」に 出演させていただくということで、とてもうれしく思っております。新番組、そして、ひとりでの初番組出演なので、「どうなるのかな?」と心配な部分は少しありますが、それよりも楽しみにしております。この機会に、僕、そして「ORβIT」のこと、僕たちの音楽にたくさんの方々が興味を持っていただけたら、うれしいと思っております。新番組ということで、盛り上げられるように、全力でがんばらせていただくので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

女性も男性も差別はせず、同じように接していると思いますが、言うならば、女性は男性よりもおそらくおしゃれをするときに、一般的に高い靴を履いたり、毎日、メイクをする方が多いと思いますので、足元には常に気を使いますし、お仕事でメイクをすることが僕にもあって、その大変さを知っているので、尊敬の気持ちが常にあります。

正直モテたことが、本当にないのでモテエピソードがありません。僕は昔から顔が濃くて、人に怖がられてばかりだったので、友達も少ないですし、人に好かれるタイプではないのかもしれません…。

初めましての方、そしてEαRTH(ファンの呼び名)の方おはようございます、こんにちは、こんばんは。「ORβIT」の TOMOと申します。今回、このようなかたちで、みなさんに会えて、とてもうれしいです。僕を知らない方は僕、そして「ORβIT」のこと、僕たちの音楽に少しでも興味を持っていただけるようにがんばります。EαRTHのみなさんは、僕の出演を喜んでくれていますか?とにかくみなさんを楽しませられるように、全力でがんばらせていただくので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

■中島健コメント

こういった番組の企画は慣れていないですが、出演させてもらえるからには男女問わず、どんな意味でもいちばん印象を残せる人間になろうと思います。すごく楽しみにしています。

女性には、一緒にいておもしろいと思わせたいので、笑いを取ろうとしちゃいます(笑)。

中学の頃ですが、モテていると、卒業式にネクタイ、ボタンをあげるという風潮があって、ほとんど裸の状態で帰りました!(笑)

未知のところが多いですが、 絶対に自分が盛り上げるので、楽しみにしていてください!!

■和田颯<Da-iCE>コメント

すてきな番組出演者のみなさんと楽しい時間にできるように、その一部になれるようにがんばります。とにかく楽しみです。

女性に対しては、え、なんでしょう?(笑) いつもどおりでいることですかね…。

過去のモテエピソードがあったら、いっぱい教えたかったです。あって欲しかった…。

視聴者のみなさんに、たくさん楽しんでもらえる時間にできたらなと思います。ぜひ、ご覧ください。

■井口綾子コメント

イケメンたちのイケメンテクニックを目の保養にすることで、おうち時間の癒しになることまちがいなしです!みなさんに楽しんでもらえるように、私も思ったことをズバズバ言っていきたいと思います!みなさまに、毎回、楽しみにしてもらえる番組にできるようにがんばります!

■Hina<FAKY>コメント

恋愛って正解はないし、100人いれば100通りの恋愛があると思うので、この番組でいろいろな恋愛メゾットの破片を見られるんじゃないかと、私も本当に楽しみにしています!みんなで楽しい時間を過ごしましょう!

■古川優香コメント

一緒にキュンキュンしましょう!

■ゆうちゃみコメント

初めまして、ゆうちゃみです!これからたくさんの人の恋を、全力で応援できたらなと思っています!視聴者のみなさんもドキドキワクワク、一緒に楽しみましょう!よろしくお願いいたします!