フィギュアスケーターの浅田真央が6月21日、都内で行われた「宝酒造スパークリング清酒『澪』発売10周年記念イベント」に登壇。日々更新しているYouTubeや、今後の抱負について語った。

「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」が発売10周年を迎えたことを記念してSTAR RISE TOWERで行われたイベント「『澪』presents MIO×MAO NIGHT」。

半年前に開設され、翻訳版も含めると現在21本の動画がUPされているYouTubeの「MIOの×MAOチャンネル」。浅田は「初めてのYouTubeで緊張したんですけど、とても楽しく撮影できていると思います。人も少ないですし、リラックスしていろんな企画に挑戦しています」と、クイズやクッキング、塗り絵、フラワーアレンジメントなどさまざまな企画に挑戦した心境を告白。

「得意料理のカレーを作ったり、バケットにいろんな野菜を載せたり。スパイシーカレーが澪にとっても合うんだって驚きました。澪がシャーベットになったものもあって、それもいただいて。もともとお花が好きだったので、フラワーアレンジメントも楽しかったですね」と、動画を見ながら振り返った浅田。

反響について「周りからは…特に誰にも何も言われてないんですけど(笑)」としつつ「いつか、宝酒造さんの白壁蔵の工場見学にも行きたいです。試飲もできるんですよね。すごく楽しみ。まだまだいろいろチャレンジしたり、いろんな方にお会いしたりしたいです」と期待を膨らませた。

七夕にちなんで、短冊に願い事を書くコーナーでは、「前回の撮影のときにも書いたんですけど、それとは別の願い事を書きま〜す」と筆を走らせ、「過去の自分を越えることができますように。」と掲げた。

その心を尋ねられると「今、3年間ずっと続けてきたアイスショーが無事に終わりまして、また自分の気持ちもゼロからのスタートだと思っています。そんな過去の自分も越えていけるように頑張りたいと思います」と答え、「願いを込めて…」とつぶやきながら笹にくくりつけた。

記者から寄せられた「子供の頃の願いは叶いましたか?」という質問には「そうですね…子供の頃から常に目標を持って、叶うと思ってやってきているので、夢は叶っていると思っています」とコメント。その後STAR RISE TOWERで行われたファンイベント「『澪』presents MIO×MAO NIGHT」では「いつか“まおリンク”を作りたい」と大きな夢を明かしていた。

◆取材・文=坂戸希和美