戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める水曜ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(毎週水曜夜10:00-10:54、日本テレビ系 ※8月4日[水]は夜10:10-11:10)。8月4日(水)から2週にわたり、「特別編」が放送されることが決定した。

同ドラマは、講談社「モーニング」で連載中の漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」が原作。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田)と突然ペアを組むことになったひよっこ警察官・川合麻依(永野)が繰り広げる、“お巡りさん”のリアルな日常とホンネを描く、笑いあり涙ありの物語。

7月23日、同ドラマ主演の永野が新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が発表。現在は第4話まで放送が終了しているが、8月4日(水)から2週にわたって、新たに撮影したオリジナルストーリーを含む「特別編」を放送することが決定した。町山交番、そして町山署刑事課を舞台にした新撮エピソードに加え、YouTubeで300万回再生を突破した“通常点検”や、同ドラマお馴染みの本音ダダ漏れの“心の声”の演出も織り込まれたスペシャルストーリーとなっている。

なお、第5話の放送日は未定となっており、決定し次第番組HP・SNSで発表する。