ジャニーズJr.・美 少年が学園を守るヒーローに変身するオシドラサタデー「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(毎週土曜夜11:00-0:00、テレビ朝日系)が、7月31日よりスタート。同作には、戦隊ヒーロー作品には欠かすことのできない存在である敵役=“魔人”が登場する。

第1話に登場する“魔人”は、野球部員を次々襲う“野球魔人”。野球ボールをモチーフにした姿に無数の釘が刺さった恐ろしいいでたちで、五星学園の生徒たちの前に現れる。実はこの魔人は、「秘密戦隊ゴレンジャー」の野球仮面をオマージュしたもの。

さらに、物語の重要なポジションを担う“黄金魔人”も第1話から登場する。

そして、謎多き存在として物語を揺さぶるのが、五星学園生徒会長・大浦飛馬(浮所飛貴)。飛馬が、真中大成(岩崎大昇)ら「ハイスクールヒーローズ」の敵となるのか、味方となるのか、その行方にも注目が集まる。

■岩崎大昇(真中大成役)コメント

野球魔人も黄金魔人も重厚感があるんですよ。なんか色味とかも含めて、ずっしりとした感じ。装備もすごくて、動くのが大変そうでした(笑)。野球魔人はめちゃめちゃ歯が多いんです!歯が多いってこんなにも怖いんだって知りました。第1話はこの物語の太い幹です。ここからすべてが始まっていくので、しっかり見ておいてもらいたいです。

■佐藤龍我(土門龍平役)コメント

黄金魔人、かっこよかったです。魔人だけどかっこいいんですよね。鎌を持たせてもらいましたが、とても重いんですよ。あれを持っていたら僕も魔人になれるんじゃないかな(笑)。6人の完全体になるまで、ヒーローというものへの向き合い方がみんなそれぞれ違っているので、それがどうやって6人体制になるのかというのを第1話からしっかり見ておいてほしいなと思います!

■那須雄登(滝川雄亮役)コメント

野球魔人、間近で見てめちゃめちゃ怖かったです(笑)。「野球ボールってこんなにも怖くなれるんだ」って思うくらい。魔人という言葉がぴったりの容姿で、なんだか緊張しました。ヒーローを信じる大成に刺激された雄亮が、どう変化していくのか楽しみにしてください。

■浮所飛貴(大浦飛馬役)コメント

魔人のビジュアルが本当にリアルで、気持ち悪さみたいなのが表現されているので、大人でも「おっ」ってちょっと怯むくらいでした。黄金魔人も迫力がすごかったです。第1話ということで6人のキャラクターが描かれていくので、まずはそれぞれどんなキャラクターなのかをつかんで、楽しんでもらえたら。そしてラストでも第2話につながる部分があるので、そちらもお楽しみに!

■藤井直樹(森村直哉役)コメント

第一印象は「怖い」でした。お昼だったので一緒に写真を撮れましたけど、夜中だったら怖くて写真なんか撮れたもんじゃないです(笑)。個人的には、直哉の登場シーンは特技が生かせているので、楽しみにしていただきたいなと思います。すごく熱いテーマの作品だと思うので、第1話からしっかり感じてもらえたらと思います。

■金指一世(桜井一嘉役)コメント

黄金魔人を最初に見たとき、体に釘が刺さっていて、それがめっちゃ怖いなって思いました。細かいところまでこだわって作られているんだなって感動しました。大成に影響された周りの人たちが徐々に「ヒーローになっていく」物語。第1話は、まずその6人の関係性を見ていただけたらうれしいです。

■真中大成(まなか・たいせい)/岩崎大昇

アカヒーロー担当。五星学園高等部三年生で、「学園防衛部」と称した部活動の部長。学園一のゴレンジャーオタク。部員は大成一人きりで、5人の部員を集めないと廃部にすると生徒会長の飛馬から宣言されていて、部員集めに奔走している。ムードメーカーで、生徒同士の友情や団結を求めたがる性格。実は10年前に父親を亡くしていて、その亡き父もゴレンジャーオタクだった。

■土門龍平(どもん・りゅうへい)/佐藤龍我

キヒーロー担当。五星学園高等部三年生で、学園一の運動神経を持つバスケットボール部員。スポーツマンで心優しい力持ち。男子生徒に人気がある。大成いわく「学園一、カレーを食べる姿が似合う男」。だが、実は極貧生活を送っており、その事が原因で、ある事件に巻き込まれていく。

■滝川雄亮(たきがわ・ゆうすけ)/那須雄登

アオヒーロー担当。五星学園高等部三年生で、学園一の偏差値を誇る野球部のエース投手。頭脳明晰、クールな性格の持ち主で、目的のためなら手段を選ばない、合理的な思考の持ち主。一見、群れることを嫌う一匹狼的に見えるが、実は仲間思いの一面も。

■大浦飛馬(おおうら・ひゅうま)/浮所飛貴

五星学園高等部三年生で、三年連続生徒会長を務める学園一のカリスマ。ギンのヒーロースーツを身にまとうが、それは敵か味方か…。スマートな容姿と弁舌で生徒からの圧倒的な支持を集めるが、どこか影を感じさせる孤高の存在でもある。学園長・墨友の信頼も厚い。

■森村直哉(もりむら・なおや)/藤井直樹

ミドヒーロー担当。五星学園高等部三年生で、学園一の人気者でダンス部部長。彼がやることなすこと全てがかっこよく、男女問わず羨望の的になっている。両親が海外赴任をしていて、親戚の家で同じ学校に通う妹・花とふたり暮らしをしている。

■桜井一嘉(さくらい・いちか)/金指一世

モモヒーロー担当。五星学園高等部二年生で、学園一の美的センスを誇る人気学生イラストレーター。学校では美術部に所属しながら、学校近くのレトロ喫茶ゴンでもアルバイトをしている。直哉の妹・花の同級生で親友。父親が厳しい厳格な家で育ったが、人一倍繊細な心を持ち合わせている。

■森村花(もりむら・はな)/箭内夢菜

五星学園高等部二年生で報道部員。直哉の妹。将来の夢は女子アナで、報道部として学園中を取材している。部活動や生徒の私生活、時には恋バナなどの真相を突き止めるべく報道記者のような動きをしていたが、ハイスクールヒーローズと魔人の秘密を知ってしまい、報道部でありながら真相を隠す側としての苦悩を抱えるようになる。実は、雄亮に密かな恋心を抱いている。

■風見文人(かざみ・ふみと)/長田成哉

五星学園高等部、報道部顧問。学園SNS上で報道部アカウントを運営し、日々の学園ニュースを発信している。学園内のさまざまなうわさや秘密を知っている事情通。常に学園SNSを巡回してうわさの種をかき集め、報道のネタ探しをしている。大成たちにとって、彼の情報力は魔人調査に欠かせないスキルであるが、学園中にバラしてしまう危険から、ヒーローの正体だけは教えてもらえない。

■真中大志(まなか・たいし)/関智一

10年前に死去した大成の父。五星学園のOBでもある。ヒーローシステムを作り出した人物。12年前、息子が自分の母校を受験することを決意し、誇りに思っていた。あることをきっかけに魔人アプリの存在を知り、そのアプリを改造してヒーローアプリを開発。覆面のPTAヒーローとして息子の学園生活を守ろうと本気で考えていた。ところが魔人に取りつかれた人物にヒーローアプリの存在を気付かれ、魔人の手によって命を奪われてしまう。

■榊秀一(さかき・しゅういち)/和田優希(Jr.SP/ジャニーズJr.)

五星学園の生徒会員。

■榊賢二(さかき・けんじ)/檜山光成(少年忍者/ジャニーズJr.)

五星学園の生徒会員。

■鳴沢亜子(なるさわ・あこ)/南彩加

五星学園学園長・墨友団十郎の秘書。

■天利清春(あまり・きよはる)/戸次重幸

五星学園の国語教師。学園OBであり、「学園防衛部」の顧問でもある。みんなからばかにされてばかりのヒーローオタク・大成の言動にも理解を示し、一見生徒に寄り添う教師のようだが、実は隠された過去が。

■真中瑠璃子(まなか・るりこ)/中山美穂

一人息子の大成をこよなく愛する母。夫・大志がヒーローアプリを開発していたことも知っている。大成が父の跡を継いでヒーロー活動をし始めたことを心から喜ぶが、母親として、我が子の安全を心から願っている。

■墨友団十郎(すみとも・だんじゅうろう)/柳葉敏郎

五星学園学園長。五星学園のOB。母校を愛し、先代の学園長が守り続けた母校を変わらぬ姿で存続させたいと願っている。その思いが強いあまり、学園の伝統を汚したり、イメージを損なうようなトラブルを徹底的に隠蔽しようとする。その裏には、ある大きな野望が隠されている。

■「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第1話あらすじ

創立100周年を迎える、小中高一貫教育を行う由緒ある学園・五星学園(いつぼしがくえん)。今日も3年生の真中大成(岩崎大昇)は、ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送っていた。

「秘密戦隊ゴレンジャー」をこよなく愛する大成は、学園の平和を守るべく、「学園防衛部」なる部を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を日々勧誘し続けていた。

目下、大成が白羽の矢を立てようとしているのは、野球部のエースピッチャーで学園一の偏差値の持ち主・滝川雄亮(那須雄登)、バスケ部のエースで学園一の運動神経の持ち主・土門龍平(佐藤龍我)、ダンス部のスターで学園一の人気者・森村直哉(藤井直樹)の3人。実は大成は、3年連続で生徒会長を務める学園一のカリスマ・大浦飛馬(浮所飛貴)から、「部員が5人集まらなければ『学園防衛部』は廃部」と通告を受けていた。

だが、ヒーローの存在など信じてもらえるわけもなく、ばかにされるばかりだったある日、学園内で野球部3年の佐々木武が暴行されるという事件が起きる。血だらけで倒れている佐々木の傍らに、手に血がついた雄亮が立っていたことから、周囲は雄亮が犯人だと推測。しかし大成だけは、学園に潜む“魔人”によるものではないかと考える。

10年前、小学生だった自身を襲った“黒十字魔人”と、その恐怖から救ってくれたヒーローの存在を忘れられずにいる大成。その事件後に、亡き父・大志(関智一)から言われた「人は心が弱って道を踏み外したとき、誰かを傷つける魔人になってしまう」「いざってときは学園の平和を守れる強い男になれ」という言葉が、今の大成の行動原理となっていたのだった。

やがて大成は、報道部員の森村花(箭内夢菜)と、美術部員で人気の学生イラストレーター・桜井一嘉(金指一世)の協力を得ながら、野球部に潜むある問題を解明しようとする。

■オリジナルスピンオフ「特撮美 少年」も配信

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、放送当日朝9時からドラマ本編を独占先行配信。

さらに、ドラマの裏側を追ったスピンオフ「特撮美 少年」は、毎週ドラマの放送終了後に「TELASA(テラサ)」で独占配信する。

※岩崎大昇の崎は正しくは「立つ崎」