モデルで女優の森高愛が、テスコムの8年ぶりとなる新ブランド「elims me(エリムスミー)」のイメージモデルに就任。8月3日に都内で行われたプレス発表会に登壇した。

「elims me」のコンセプトは「おしゃれは、もっと自由でいい。」。ブランド名は「smile」の逆読みからつけられており、おしゃれを通して自分自身が満たされ、気分が上がり、つい笑顔になってしまう毎日を送ってほしいという思いが込められている。

この日、森高は緊張しながらも新製品のプレゼンに初挑戦した他、初公開されたブランドムービーを見て「すごくきらきらしていて、自分じゃないみたい」と笑顔を見せた。

さらに、新しいヘアアイロンを使って、Tiktoker・りゅうととヘアアレンジ対決。森高は「私は実際によく巻くんですけど、前髪はストレートで、後ろはカールで巻くことが多かったので、(elims meのように)2WAYだとすぐ切り返しができるので、すごく便利だなと思いました」と、りゅうとは「初めてでどうなのか分からないですけど、くるくるになっていますか? 自分ではきれいにできたと思う。持ちやすさとか全然違いますね」と、それぞれ新製品の魅力をアピールした。

また、「最近スマイルになったエピソード」について、森高は「愛犬を2匹飼っているんですけど、私は毎晩ストレッチするのが日課で、ストレッチをすると愛犬が『一緒にやる〜』って横に来てくれて、一緒に伸びたり、寝転んだりしてくれるのが、かわいくて、笑顔になっちゃいます。癒やされますね」と、エピソードを紹介。

一方、りゅうとは「今まで隠していたが、本当はこんなところがある」というトークテーマで、「涙もろい」と告白。「すぐに感情が入っちゃう。甲子園とかあったら、選手(の気持ち)に成り切っちゃうみたいな。映画とか見ていても、主人公に成り切って涙が出ちゃうみたいなことはあります」と言い、「Netflixで『恋空』を見たんですが、めっちゃ号泣ですね。2回目だったんですけど、ティッシュ一箱使っちゃいました」と明かしていた。