ABEMAオリジナル恋愛番組シリーズの最新作「オオカミ」シリーズ最新作「虹とオオカミには騙されない」(毎週日曜夜10:00-11:10、ABEMA SPECIALチャンネル)の初回が8月1日に放送された。パリコレにも出演経験のあるモデル兼俳優・大平修蔵をはじめ、美男美女が初回から積極的なアプローチを展開。視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。(以下、ネタバレがあります)

■美男美女ぞろいの10人が集結!

最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する「虹とオオカミ―」。

メンバーのなかには恋をしない「“嘘つき”オオカミ」が、男女のどちらか一方にひとり以上、潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”かもしれない…。それでも相手を信じ、自分らしく、最高の恋を実らせようとする男女の等身大でリアルな姿や恋愛模様が見どころだ。

出演する女性メンバーは、「ViVi」専属モデルのアリアナさくら、今作が芸能界初仕事という安斉星来(セイラ)、女優の和内璃乃(りの)、ダンサーのmomoca(モモカ)、モデル活動のかたわら「徳川家康」名義でTikTokerとしても活動する加藤乃愛(のあ)。

男性メンバーは、SNSの総フォロワー数520万超え、グローバルに活躍するモデル兼俳優の大平修蔵(しゅうぞう)、俳優の西岡星汰(しょうた)、俳優の堀海登(かいと)、アーティストのYOSHIKI EZAKI(エザキ)、俳優の山下航平(こうへい)という顔ぶれ。

10人は教会で初対面した後、1泊2日のグループデートで距離を縮めることに。ホテルに到着すると、第一印象でもっとも気になった相手にブレスレットを渡す“ファーストブレスレット”が行われた。

■しゅうぞうのアプローチに視聴者「画面強すぎてドキドキ」

初日は男性メンバーから、2日目は女性メンバーから呼び出してブレスレットを渡す。まず初日、しゅうぞうが動いた。

夜になり、海辺で2ショットになったしゅうぞうとさくら。しゅうぞうは初対面の時からさくらに魅了されている様子。「さくらと話してて楽しかった。ブレスレットをもらってください」と真剣に想いを伝えた。静かに夜の海を見つめるさくらとしゅうぞうに対し、視聴者からは「まるで映画みたい…」「穏やかな空気感なのに、顔面強すぎてドキドキする…」の声が上がった。

しょうたは夜の神社でモモカと2ショットに。神聖な大木の前で「願い事をしながら木を一周まわったら願いが叶うらしい」と2人で木を一周。願い事を終えたしょうたは「第一印象がモモカちゃんで、これからもっと仲良くなりたいなって思ってお祈りしました」と、まっすぐに思いを伝えブレスレットを手渡した。

最年少男性からの、年上女性への熱心なアプローチにスタジオも「ドキドキする…」「一生懸命で可愛い」とキュンキュン!かいととエザキはのあに、こうへいはりのにブレスレットを送った。

■恋に不器用なセイラに共感の声!

翌朝は、女性メンバーから男性メンバーにブレスレットを渡す番。しゅうぞうが気になるセイラは、モモカに恋愛相談した。モモカのアドバイスに「そんな事できないよ〜!」とジタバタする不器用なセイラに視聴者からも「見た目のクールさと照れ屋な部分のギャップがやばすぎる!」「不器用なところ、可愛すぎて応援したくなる」の声が寄せられた。

しゅうぞうと2ショットになったセイラは、勇気を振りしぼって「どうしたらしゅうぞうくんに見てもらえるかな?」と直球質問。しゅうぞうは「今はさくらちゃんが気になっている」と言いつつも、セイラのアタックに「…ズルくない?それ質問にするの」と照れる表情を見せ、まんざらでもない様子。MC陣も「めっちゃ可愛い!」「本当ヒロインなんだよね!」と盛り上がった。

結局この日、モモカ・のあはかいとに、りのはこうへいに、さくらはしゅうぞうにブレスレットを渡し、早くもかいと・のあペア、こうへい・りのペア、しゅうぞう・さくらペアの3組が急接近ぶりを見せた。

そして1話ではスタジオ大興奮のサプライズも!事前に発表されていなかった意外すぎる“シークレットメンバー”として、前作「恋とオオカミには騙されない」に参加したガールズユニオン・FAKYのTakiが登場した。

Takiの登場で、「恋とオオカミには―」を見ていた男性メンバーたちは「おー!マジか!」「すごくびっくりしました。本物だって感じ」と大興奮! スタジオからも「めっちゃ面白いんですけど(笑)」(滝沢カレン)、「また観られるのか、Takiちゃん。嬉しいなぁ!」 (飯豊まりえ)と歓迎の声が上がり、波乱の幕開けを予感させた。


第2話は8月8日(日)夜10時から放送する。2日目から合流したTakiが第一印象で気になる相手にブレスレットを渡すことになり、男性メンバーたちが一気に色めき立つ。