「金曜ロードショー」(日本テレビ系)では、9月24日(金)、10月1日(金)の2週にわたり、映画「インディ・ジョーンズ」を放送。1週目にはトロッコの疾走シーンが目を引く、シリーズ第2作「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」(1984年)を本編ノーカットで公開。2週目にはショーン・コネリー演じる父親、ヘンリーと共に大冒険を繰り広げる、シリーズ第3作「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」(1989年)を、こちらも本編ノーカットで放送する。

本作は、スティーブン・スピルバーグ監督&ジョージ・ルーカス製作総指揮という“夢のタッグ”で作られたアドベンチャー映画。ハリソン・フォード演じる考古学者、インディ・ジョーンズの冒険を描く本シリーズは第1作公開から40年を迎え、最新作は2022年夏に公開予定。

■インディの運命はいかに…!

9月24日(金)放送の「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」は、1984年に公開され、一大ムーブメントを巻き起こしたシリーズ作品第2弾。

上海でマフィアとトラブルになり、仲間と共に逃げ出したインディは、インドの山奥に不時着する。その村では子供たちが邪教集団にさらわれ、秘宝も奪われたことを知り、インディが邪教の拠点へ乗りこむというストーリー。本シリーズの代名詞ともいえるトロッコの疾走シーンをはじめ、インディが冒険する姿を壮大なスケールで描いている。

また、10月1日(金)に放送される「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」では、キリストの聖杯を探索していた父親が行方不明になったと知ったインディがヴェネチアへ。聖杯の在り処をめぐり、ナチスとの大争奪戦を繰り広げるほか、インディの名前の由来や、おなじみの帽子の秘密なども明かされる。