9月25日放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25ほか、テレビ朝日系)に、ゲストで藤田ニコルと池田美優が登場。二人が出会った“あざといイケメン芸能人”を再現VTRで紹介した。

池田は、レギュラーで出演する番組に木村拓哉がゲスト出演したことについてトーク。池田の母は木村の大ファンで、この日は母が番組を観覧するためスタジオを訪れていたという。収録前、木村はわざわざ池田の楽屋を訪れ、映画「マスカレード・ナイト」で作ったオリジナルマスクをプレゼント。木村とあいさつを交わした母が「キャーッ。うそでしょ〜」と悶絶していると、木村は再び楽屋にやってきて「ママの分!」と母の分のマスクもプレゼントしてくれたという。

池田は「最後の親孝行が、ママを木村さんに会わせることだった。だからもう親孝行は終わったんです」と話し、スタジオは大爆笑に。その後、池田は木村のラジオ番組にもゲストで呼んでもらったと語った。

すると、映画で共演した田中みな実も木村の“あざとい”エピソードを告白。撮影中、田中が木村にあいさつしに行くと、木村は体を一回転させて振り向き、「何? おう」と言ってくれたそう。田中は「超格好良かったんですよ〜」と言い、木村と話している間、緊張して汗が止まらなかったと告白した。

藤田は高校生のとき、「SMAP×SMAP」(1996〜2016年、フジテレビ系)の「BISTRO SMAP」に出演し、木村と香取慎吾の頬にご褒美のキスしたエピソードを披露。「色気がありすぎて震えていた」と話した。

また、藤田は自身が体験した某人気芸能人のエピソードを紹介。雑誌の撮影で人気イケメン芸能人と恋人つなぎをすることになったが、そのイケメンは写真チェックしている数分の待ち時間も恋人つなぎをほどかなかったという。

さらに、自分の親指をスリスリしてきたと明かし、心の中で「えーマジすごいわ、この人。これ、人が人なら好きになっちゃうな」と思ったと告白。田中は「そんなことされたらすぐ好きになっちゃう」と話して笑いに昇華させた。