相葉雅紀が、10月21日に放送された「VS魂」(フジテレビ系)で、番組主題歌を制作することをメンバーへサプライズ発表した。

以前行われた番組収録後の話し合いでは「主題歌って今までやってないよな、『VS嵐』時代からも含めて」と述べ、「このメンバーでFNS歌謡祭出よ」と主題歌の制作を推していた相葉。

今回、ゲストが帰った後のスタジオで、相葉が「みなさん、お疲れさまでした」「大事な報告があるから」と神妙な面持ちで口火を切った。「えっ、怖い怖い怖い、ホントに怖い!」「知らされてないね、なんだこれは」とざわつく風間俊介ら“魂メンバー”に対して、相葉は「『VS魂』始まって、どれぐらい経つかな?なんか足んないなぁと思ってて」「主題歌を作ります!」と発表した。

魂メンバーは驚きの声を上げ、特に浮所飛貴は「やったー!やったー!!」と飛び跳ねて喜んでいた。

相葉は、大好きだというサンボマスターへ番組主題歌の制作を依頼し、サンボマスターもこれを快諾。魂メンバーへ主題歌に対する希望などを尋ねると、「ソロパート欲しいっす。みんな、それぞれの!」と発言した浮所に続いて、風間は番組の姿勢である“挑むこと”を、岸は番組の企画で注目されるようになった英語を入れてほしいなどと、それぞれの思いを語った。

次回の「VS魂」では、相葉がサンボマスターに直接、主題歌への思いを伝える様子が放送される予定だ。