10月23日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(毎週土曜朝11:05-11:50、フジテレビ)では、ゲストに山之内すずが登場。KinKi Kidsと美しい文字が書けるテクニックを学び、練習に入る前にはファンに向けた手書きのメッセージを披露、堂本光一がファンを“化け猫”と呼ぶ理由を明かす一幕があった。

山之内のリクエストで大人っぽい字が書けるテクニックを習得することに。講師に美しい文字が書けるようになるためのテクニック本を出版した萩原季実子さんを迎え、美文字レッスンを受けた。

まず、全員がどんな文字を書くのかを知るために、ファンに向けたメッセージを書くことになった3人。萩原さんは、堂本剛の手書きのメッセージには読みやすいと評価。山之内の文字は「かわいらしい」としつつも、目上の人や仕事関係者に渡すには、もう少し大人っぽい文字が書けるようになった方が良いとアドバイスした。

一方、「化け猫ども またな」と早々に書き上げて待っていた光一。「中にはね、子猫ちゃんたちっていう人もいるじゃないですか」と、アイドルの中にはファンを“子猫ちゃん”と呼ぶ人がいることを受けて、「あれを見て面白いなって思って。自分のファンには“化け猫”って言ったら面白いかなって思って言ってみたら結構引かれました」と体験談を明かしていた。

「KinKi Kidsのブンブブーン」次回放送は10月30日、ゲストに青山テルマが登場する。