佐々木希が2022年1月クールの連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(毎週月曜夜11:06-11:55、テレビ東京系)で主演を務めることが分かった。同作は秋元康が企画・原作を担当する完全オリジナルのラブコメディー。33歳になる主人公が、ハイスペックで安定しているテレビ局員と、不安定だが冒険家な人気ユーチューバーの間で恋に揺れる姿を描く。佐々木は、明るく前向きで男勝りな主人公・平千紗を演じる。

千紗の前に現れたハイスペックで安定しているテレビ局員・榎本信を金子ノブアキ、登録者100万人越えの人気ユーチューバー・TAKTAKを戸塚純貴が扮する。

さらに、千紗の妹でシングルマザーの平風花を若月佑美が、30年間パスポートセンターで働く、頑固な千紗の父親・平総一郎を遠藤憲一が務める。

演出は「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」シリーズ(フジテレビ系)、「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ系)などを手掛けた西浦正記、そして「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)の関野宗紀が担当する。

■企画・原作 秋元康コメント

テレビの仕事を46年間もして来た僕が、最近はYouTubeをよく観ています。

特に、ユーチューバーのみなさんの動画にハマっています。僕が大学生の放送作家だった頃、あるテレビ局のディレクターが付き合っていたガールフレンドの父親に「テレビの仕事をしているような奴に娘はやらん」と言われて落ち込んでいたのを思い出しました。あの頃のテレビディレクターは、娘を持つ父親には何かしら不安なものを感じさせたのかもしれません。

今のユーチューバーの活躍を世の中の娘を持つ父親は、どう見ているのでしょうか? いつの時代も父親は、理不尽なものです。そんな理不尽な父親の思いなど意に介さず、一人の女性が運命の人を見つけるまでの物語をお楽しみください。

■平千紗役・佐々木希コメント

台本を読ませていただき、この作品は女性が共感出来るところがいくつも散りばめられており、何度もクスッと笑いました。

この年代の悩みや葛藤をしながらも、明るく前を向いて進む千紗の姿に私自身も勇気をもらったので、皆さまにもお届け出来たらいいなと思いました。

コメディーを演じた経験があまりないので、私にとって大きな挑戦にはなりますが、話し方、表情など、コメディーならではの魅力にどっぷり浸かりながら千紗を演じたいと思います。

人生の晴れ舞台に起こった悲劇から始まる人生山あり谷ありのストーリーですが、笑えたり、ホロっとしたり、共感出来る作品になるかと思います。悲劇の日に二人の男性と出会い、恋に発展!? 果たして千紗の王子様は誰なのか、ぜひ最後まで見届けていただけたらなと思います。そして、よくありがちな家族との会話のやり取りも今からとても楽しみですし、テレビ局員VSユーチューバーという、この時代ならではの争いもお楽しみください!

■榎本信役・金子ノブアキコメント

今の時代において「ラブコメディー」というジャンルは以前にも増してとても重要な位置にあると日々感じています。すてきなご縁をいただき、大変うれしいです。

秋元康さんを中心とした素晴らしい制作チームと、楽しい作品を届けたいと思います!

■TAKTAK役・戸塚純貴コメント

テレビ東京さんと再び秋元さんの世界観の中でまた挑戦的な作品作りができるということでとても興奮しています。

今回も大きなチャレンジ精神で臨もうと思います。100人いれば100通りのYouTuberがいてその分苦労と成功があると思っています。その一人のYouTuberを秋元康さんの手によって新たに作っていけることが楽しみです。

新たなる時代を作りつつあるエンターテインメントコンテンツの対比と調和をこの役を通じて体現できたらと思います。

「一度きりの人生、好きなことして生きる」エンタメ業界を震撼させる作品にします。結婚や恋愛、人生全てをそれぞれの幸せに向かって切磋琢磨する中で、娘はやらん!お父さんとの真っ向勝負を楽しんでいただきたいです。

■平風花役・若月佑美コメント

お話をいただいて拝見させていただいたのですが、設定も斬新であり今の流行もあり、タイトルだけでも新しいドラマになりそうな予感でどんな作品になるのか撮影が楽しみです!!

私が演じる風花はすごく姉思いで、いろんなことに動じない強い女性だなという印象でした。すてきな方々とご一緒させていただけるのでいろいろ勉強させていただきながら頑張りたいと思います。

私は平家のやんちゃな次女として波瀾万丈な姉を見守ります!! 姉の恋の行方、そしてぜひ、平家のホームコメディも楽しんでいただけたらなと思います。

■平総一郎役・遠藤憲一コメント

秋元さんのドラマは2回目です。ご縁があるなと感じています。

パスポートセンターに勤め、娘の行動に振り回される父親の役です。かなり興味がある職業でした。仕事場も出てくるといいなと思っています。

最初読んだときに感じたのは、とても演劇的な台本だなということです。会話のリズムやテンポに気を付けて軽快で楽しい作品ができればと思います。全員で知恵と工夫を凝らし、新鮮な作品ができるように頑張ります。

■田辺勇人プロデューサーコメント

2022年1月クールの月曜23時台は、現在絶賛放送中の「じゃない方の彼女」に引き続き、数多くのヒットコンテンツを手掛ける秋元康さん企画・原作ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」を放送します。

まもなく33歳を迎えるヒロイン。目の前に現れたのは高収入で安心安定のテレビ局員と、“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバー。果たしてヒロインは最後にどちらを選ぶのか? その三人の恋模様を家族も巻き込むドタバタラブコメディーとして皆さんにお届けします! また、単なるラブコメではなく、働く女性としての“生き方や成長”、“恋愛観や結婚観”も描きながら現代性を取り入れたドラマを目指します。

さらに劇中では、テレビ局員とユーチューバーの対比も見どころの1つです! テレビがオワコンと呼ばれるようになり、誰もがユーチューブを観る時代となりました。まさにオールドメディアとニューメディア。しかし、それぞれに悩みがあり、葛藤があるのも事実です。このドラマでは二人の対決や、時に共感し合う姿を通して、テレビ局員とユーチューバーの「言い分」や「想い」の対比をコメディーとして描きます。

主人公のヒロイン・平千紗役には、テレビ東京のドラマ初主演となる佐々木希さん。今回は、新しいチャレンジをしていただきますので、皆さん楽しみにお待ちいただければと思います! また、共演者にはとてもすてきな豪華キャスト陣にお集まりいただきました。

テレビ局員・榎本役には金子ノブアキさん。ユーチューバー・TAKTAK(タックタック)役には戸塚純貴さん。千紗の妹・風花役に若月佑美さん。そして、タイトル「ユーチューバーに娘はやらん!」の目線にもなる千紗の父親・総一郎役は、遠藤憲一さんに演じていただきます。皆さんのテンポの良い軽妙なやり取りに、ぜひご期待ください!

チーフ監督は西浦正記さん。多くのヒット作を生み出し、重厚で繊細な人間ドラマを手掛けることの多い西浦監督に今回はラブコメをお願いしました! 秋元康さん×西浦監督という化学反応にも注目してもらえるとうれしいです。

他局さんが放送しているようなキュンキュンする恋愛ドラマではないかもしれません(笑)。

秋元さんと打ち合わせを重ねる中、「テレ東らしいラブコメ」をやろうと! 脚本家の皆さん、監督、スタッフ陣と共に、試行錯誤しながら毎日制作中です! 月曜日の夜に肩肘張らず、笑えて、ちょっとグッとくるようなドラマをお届けします。ぜひ、続報をお待ちいただきながら、1月からの放送を楽しみにしていて下さい。よろしくお願い致します!

■「ユーチューバーに娘はやらん!」あらすじ

間もなく33歳を迎える女性・平千紗(佐々木希)は、迎えた人生最大の晴れ舞台の日に悲劇に見舞われる。

そんな最悪の日に千紗の前に高収入で安心安定のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)と、“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバーTAKTAK(戸塚純貴)が現れる。

これまで出会ったことないタイプの男達の間で揺れながら、新しい恋に向かって動き出す千紗。頑固な父・総一郎(遠藤憲一)のハードルもあり、山あり谷ありの恋路が始まる。